FC2ブログ

私はあなたのトイレです2

人間便器に憧れる、豊満好き、熟女好きマゾヒストのブログです。

ドS、ドM

いつの間にか「ドS」「ドM」という言葉が巷に氾濫するようになりましたね。
これを「SMが市民権を得てきた証拠である」と考える人もいるようです。

だが、本当にそうでしょうか?

私にはそうは思えません。

たしかに「S」とか「M」といわれる人たちが存在する、ということが人口に膾炙してきた、とは言えると思います。

いや、こういう言い方は正確ではないですね。
より正確にいうなら、SやMについて語ることがタブーではなくなってきた、ということでしょう。
SやMの存在自体は以前から多くの人に知られていたはずですから。

ひと昔、いやふた昔ぐらい前かな、「デブ専」という言葉は、ゲイの人たちだけが使う極めて特殊な用語でした。
それが今は、高校生でも使うようになりました。
そのことと平行する現象でしょう。

たしかにSやMの存在がタブーでなくなったこと自体は、良いことではあるでしょう。
しかしその反面、「ドS」」「ドM」の氾濫によって、その本質がかえって見えにくくなってきているというか、もう少し強い言葉でいうなら、隠蔽されているような気がするのです。

一般人が語る「S」や「M」あるいは「ドS」」「ドM」という言葉は、非常に表面的で薄っぺらく使われているんですね。
「常識」・・・なんてものが本当にあるのか、という議論もありますが、とりあえずそれは置いといて・・・「常識」という水面に浮かび上がってきた部分だけをとらえて、S、M、ドS、ドMと呼んでいるのです。

サド、サディズム、サディスト、マゾ、マゾヒズム、マゾヒストと呼ばずに、常にS、Mという記号で呼んでいることが、一つの証拠ではないでしょうか。
サディズム、マゾヒズムと呼んでしまうと、水面下にあるもの、すなわち「常識」の範疇に収まりきれないものをつい引っぱり出してしまうんですね。
平たく言うと、世間話という範疇ではどぎつく感じるんです。

「ド」のついた「ドS」「ドM」という言い方にも、からくりがあるように思います。
「ド」というのは本来、関西方言で、強調の意の接頭語です。
「ドあほ」「ド根性」などの「ド」ですね。

しかし、「ドS」「ドM」の場合、「ド」がつくことで逆に意味が希薄になっていく、あるいは拡散していっているように思われます。
強調の接頭語が逆に意味を弱くしている。

「彼女はサディスト(サディスティン)だ」
「彼女はドSだ」

どちらがより強く響くか、言うまでもないですね。

これは、そこで語られている「S」「M」という語の内実が、既に常識によって骨抜きにされたものになっているからですね。
骨抜きになった言葉をいくら強調しても、全体として強調されることはないのです。

OLや女子高生が井戸端会議で、
「彼女すごいドSなのよ」
などと言ったとしても、その彼女が、男を奴隷にしてその絶対的支配者として君臨している・・・などとは思わないわけです。

私たちマゾヒストは本能的に「私ってドSなの」などという言葉に惹かれてしまいがちですが(^_^;)、くれぐれもこういう言葉に惑わされてはいけません。

むしろ本当の支配的マインドをもった女性は、「ドS」などという言葉とは無縁のところにひっそりと存在しているのだと思います。


こう見えても
「私ってドSなのよ」
「ち、ちっとも知りませんでした!」

スポンサーサイト
[PR]

  1. 2013/08/12(月) 11:26:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<女王様に見えるからといって | ホーム | DV被害者の心理>>

コメント

No title

まさに仰る通りで私達が認識し自負する精神性の無い凄く薄っぺらな感じを受けます。
単に強引で荒いSEXを「する」のと「される」のが好き・・みたいなイメージです。
飲み会などで若い男女が大声で「ドS」だ「ドM」だと話すのを聞くと私のようなド変態Sオヤジはヒヤヒヤしてしまう訳です。「ほぉ・・じゃあプレイしてみる?」とか言いたくなります(~o~)
ゴミムシさんも文末に書かれているように真性の人は多分日常生活では結構逆のイメージを持たれるような人だったり、静かにそのオーラを出してるんですよ・・
  1. 2013/08/13(火) 01:03:36 |
  2. URL |
  3. エス #JBU7LEaE
  4. [ 編集]

No title

エスさん
ご賛同いただきましてありがとうございます。

見方を変えると、常識というものがいかに根強いかということでもありますね。
もちろん根強い良さというのもあるのですが。

ところで私の中では、SMがもっと広く世間に理解されて欲しいという気持ちと、ずっと日陰者でありたいという気持ちとがせめぎ合っています。
  1. 2013/08/13(火) 11:23:25 |
  2. URL |
  3. ゴミムシ #Dh.PZG.k
  4. [ 編集]

No title

私はSMの精神性はマイノリティ的であって欲しいと思います。
メジャーになると多様化し変質しますし、そもそも性的な事をオープンにすること自体に生理的に抵抗がある世代なのと、隠微で淫靡な魅力とでも言いましょうか、それが薄れる気がします。
でも、面白いと思うのは個人情報云々が煩い昨今なのに性癖を平気で自ら公言するなんてねぇ。凄いプライベートな事だと思うのですけど・・
  1. 2013/08/13(火) 12:45:58 |
  2. URL |
  3. エス #GMYocWLs
  4. [ 編集]

No title

少し前に「えむえむ」というアニメが深夜にやっていて主人公の名前が「サド太郎」で、かなりマニアックな用語なども出てきて、僕はこの時、SMは市民権を得たと素直に感じました。でも、S、M、ドS、ドM、も実は記号という名の筵でSMのもっと深い部分を隠しているんですね。なんか、今回のゴミムシさんの記事で「はっ」とさせられました。「僕、すごいマゾヒストなんです」なんてやっぱり普通の人には言えません。「僕、ドMなんだよね」だったら少し恥ずかしいけどふざけ半分で言えます。それって自分で知らず知らずSMを記号でカモフラージュして、あたかもSMが市民権を得たと錯覚していたんだなって気づきました。拙い文章になってすみません^^;
  1. 2013/08/18(日) 01:09:50 |
  2. URL |
  3. mshi #RWjXUFd6
  4. [ 編集]

No title

mshiさん
そうなんです、「ふざけ半分で」というところがポイントですね。
「ドS」「ドM」という言葉は、つねに「ふざけ半分」とセットになっていると思います。

私は「ドS」「ドM」という言葉とても嫌いです。
ちょっと観点が違いますが、「アラサー」「アラフォー」なんて言葉も嫌で嫌でしょうがないです。
なんというか、がさつすぎます。
  1. 2013/08/18(日) 11:29:43 |
  2. URL |
  3. ゴミムシ #cABzDnhI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anatanotoire.blog51.fc2.com/tb.php/831-aba68080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゴミムシ

Author:ゴミムシ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる