FC2ブログ

私はあなたのトイレです2

人間便器に憧れる、豊満好き、熟女好きマゾヒストのブログです。

翻弄の群れ(11)

翻弄12
奴隷亭主を大事に思うからこそ、自分の大便で栄養をとってほしい。
そういう恵美子様。

なんという妻の愛でしょう。
これぞ妻の鑑、日本女性の鑑です。

恵美子様のお尻の下に、奴隷の顔が描かれています。
芸の細かいところですね。

スポンサーサイト
[PR]

  1. 2012/01/31(火) 01:23:45|
  2. イラスト(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

翻弄の群れ(10)

翻弄11
ここまでで奴隷は5人の女性の大便を食しています。

 愛子様
 関西弁の女性
 名前不明の女性
 安奈様
 法子様

「そうね…もう約3kgは食べたんじゃないかしら」

3キロも食べるなんてフードファイターにもなれますね。
一人平均して600グラムですか。
すごーい。

細かいことですけど、この台詞の「約」がなんだかオカシイです。

最後に便器奴隷を使うのは、妻の恵美子様です。
恵美子様、スタイル抜群ですね。

恵美子様が大便を食べさせる前に、お友達は帰ってしまうんですね。
大便をしてすっきりしたからもう用なしということでしょうか。
それとも、最後は夫婦水入らずにしてあげようと気を利かせたのでしょうか。

  1. 2012/01/30(月) 01:23:45|
  2. イラスト(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

翻弄の群れ(09)

翻弄10
大量の大便を奴隷に食べさせる法子様。

このカットは以前に一度紹介したことがありますが、今回は新たにスキャンしました。
以前に紹介した画像はあちこちに流通しているようですね。
一枚物のイラストとして見ても、素敵な作品だと思います。

「ぶりっ!」というオノマトペがうんこをかたどっていますね。

  1. 2012/01/29(日) 01:23:45|
  2. イラスト(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

翻弄の群れ(08)

翻弄09
安奈様の大便を食べる場面は省略されて、次は法子様。

法子様は前に一度登場して、
「私はトイレを使わせてね!! いくらご主人でも絶対食べきれないと思うから…!!」
などと述べています。
さぞかし大量の大便がお腹の中に溜まっていることでしょう。

もちろん奴隷は、それを全部食べなければなりません。

奴隷の顔を巨大なお尻の下に敷いて、法子様が「ふうっ」と大きく息をつきました。
さあ、いよいよです。

  1. 2012/01/28(土) 01:23:45|
  2. イラスト(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

翻弄の群れ(07)

翻弄08
4人目は安奈様。
水玉の服を着ているのが目印になっています。

安奈様のおならを引き金に奴隷は一度イッてしまったようです。

「当然よ!」
というネームの左に描かれているのは亀頭ですよね。
一見なんだかわかりませんが、こういう描き方がたつみさんならではです。

  1. 2012/01/27(金) 01:23:45|
  2. イラスト(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

翻弄の群れ(06)

翻弄07
関西弁の女性とこの3人目の女性は名前がわかりません。

「はあ!スッキリした! 全部出たわ!!」
という台詞がセクシーですね。

  1. 2012/01/26(木) 01:23:45|
  2. イラスト(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

翻弄の群れ(05)

翻弄06
お尻を突きだした、一番大きいカットが素敵ですね。
たった今、このお尻の穴から大量の大便を食べさせたんだなあ、などと想像してしまいます。

ここまででうんこを食べさせた女性は2人ですね。
「じゃ!お先に!」と言う3人目の女性が登場。

  1. 2012/01/25(水) 01:23:45|
  2. イラスト(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

翻弄の群れ(04)

翻弄05
もう一人の関西弁の女性登場。

右の女性は、今日はまだ一度も大便をしてないと述べています。

「私はトイレを使わせてね!!
いくらご主人でも絶対食べきれないと思うから…!!
今日に限って朝から一度も……」

こうしゃべっている女性は、後で見るように法子様と思われます。

これは書くのも恥ずかしいのですが、私には便秘の女性にちょっと憧れる気持ちがあります。
日常会話の中で、女性が「わたし便秘なの」なんて言うのを聞くと、思わず「色っぽい!」と思ってしまうのです。
もちろん便秘それ自体に憧れているのではありません。
大便がお腹の中に溜まっていることを想像してしまうわけです。
アホですね。

ちなみに、健康上からは便秘は下痢よりも危険だそうですから、女性の皆さん、便秘にはくれぐれもご注意ください。
一番いいのは、奴隷にお通じの管理をさせることですね。
舌で排便を促す、吸い出させるなどを命じましょう。
それでも便秘したら、奴隷が悪いので、うんとお仕置きしてやりましょう。

  1. 2012/01/24(火) 01:23:45|
  2. イラスト(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

翻弄の群れ(03)

翻弄04
奴隷に大便を食べさせる愛子様。
愛子様は関西弁ですね。

たつみ作品にはよく関西弁が登場します。
小説の挿絵をたつみさんが描いていて、小説が標準語なのに挿絵に関西弁が手書きされていたこともありました。
もう、いい加減なんだから(^_^;)。
リンク先「阿部譲二さんの作品」で見ることができます。

ここでも陰部がデフォルメされています。

あと、「うげぇ」というネームの入れ方がオシャレです。

  1. 2012/01/23(月) 01:23:45|
  2. イラスト(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

翻弄の群れ(02)

翻弄03
扉のあとの2頁目です。
CDを聴いて愛子様に早速便意が・・・。

左が愛子様。
背中が便器奴隷男の妻(所有者というべきか)の恵美子様ですね。

奴隷の陰部(ペニスと玉)の大きいこと。
たつみ作品では陰部が極端にデフォルメされて大きく描かれます。
だいたいうんこを食べているときか踏まれているときです。
たつみさんにとってはこの二つが最高の快楽なんですね。
その快楽がいかに大きいかを、陰部の大きさで象徴させているのでしょう。

  1. 2012/01/22(日) 01:23:45|
  2. イラスト(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

翻弄の群れ(01)

翻弄01
たつみひろしさんの「翻弄の群れ」の最初の頁です。
たつみマンガの中でもかなり好きな作品です。
食糞への憧れをストレートに、しかも剛速球で(^_^;)描いています。

たつみさんの作品には、いろいろちぐはぐなことがあります。
春川ナミオさんのイラストでもそうですが。
でも、はっきりいうと、そんなことはどうでもいいのです。
たつみ作品に整合性を求めても無駄です(^_^;)。
ただ、豊満女性のうんこを食べたり踏まれたりすることに対する作者の情熱に共感して読めば、それでいいんですね。

とはいえ、ついツッコミを入れたくなることも事実です。
なので、適当にツッコミを入れながら何頁か紹介しますが、これは決してばかにしているのではない、むしろ私のたつみ作品への愛だと思ってください。

まず、
「強力便秘薬みたいなロックンロールサウンド」。

そんなCDあるかーッ(^_^;)。
いや、案外あるかもしれませんよ。
もしあったら、憧れのおばさまに聴かせたいです。

「他と区別する為に、ジャケットもはずしてあるのよ!!」

この台詞、要ります?
ジャケットがあれば、それで他のCDと区別できるじゃないですか。
というか、ジャケットって他のCDと区別するのが基本的な役割でしょ。
これはたぶんジャケットを描くのが面倒だったのだと思う(^_^;)。

ちなみに、この頁のすぐあとに見開きで扉があります。

翻弄02

  1. 2012/01/21(土) 01:23:45|
  2. イラスト(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な一枚

豊満美女
「ただ恐怖を知る者だけが」にアップした女性と同じ方でしょう。
豊満な胸、お腹、腰の張り、太もも、すべて素晴らしいではありませんか。

とても素敵な写真だったので紹介してみました。
  1. 2012/01/20(金) 01:23:45|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厳しいまなざし

美しい奥様
奥様の厳しいまなざしは、一瞬にしてぼくの全存在を貫きます。
ぼくはもう、熱に浮かされたようになって、
盲目的に奥様に従うことしかできなくなってしまいます。
ぼくを見据える奥様の美しさは、喩えようもありません。

ああ、奥様の唇。
ぼくのすぐ目の前にありながら、たぶん一生触れることのできない唇。
その唇がなまめかしく動いて発せられるお言葉は、ぼくの全てです。
いじわるで、厳しくて、やさしいお声のなんと素敵なこと。

奥様の前では自分が自分でなくなってしまいます。
ぼくは奥様にくらべたら虫けら以下の存在です。
奥様の美しい、尊いお目にぼくが映っていることが奇蹟に思えます。

自分が今言おうとしていることが、どんなに図々しいことかわかっています。
いえ、奥様にお願いをすること自体が失礼なことです。
それでも申し上げたいのです。
後でどのような罰でもお受けいたします。

奥様。
どうか末永くドレイとしてお側に置いて下さい。
  1. 2012/01/19(木) 01:23:45|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厳しく叱ってください

厳しい奥様
奥様、いつも厳しく叱っていただきましてありがとうございます。
奥様の厳しいお言葉があるから、ぼくはどうにか生きていられます。
奥様のお導きなしにぼくはもう、生きることはできないのです。
奥様、奥様。
奥様に忠誠を誓います。
どうか死ぬまで奥様のドレイでいさせてください。

  1. 2012/01/18(水) 01:23:45|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ジェムストンさま

Jemstone様01
Mistress Jemstone さま。
ご覧の通り豊満なミストレスです。
外国のサイトでも豊満なミストレスは多いようでそうでもないので、貴重な存在です。


[ジェムストンさま]の続きを読む
  1. 2012/01/17(火) 01:23:45|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

相思相愛

ほかの女性のうんこは食べません
三条友美さんの作品より。
マンガの流れは別にして、とても印象深い画面だったので紹介してみました。

奴隷が特定の女性の排泄物しか口にしないことは当然ですが、
逆は必ずしも真ならず、ですね。
しかしこのマンガのエリカ様は、
「エリカのうんこはもう他の奴隷には食べさせないわ」と言っています。

奴隷としてこんな幸せはあるでしょうか。
身に余る光栄とはこのことですね。

  1. 2012/01/16(月) 01:23:45|
  2. イラスト(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ある日のアクセスデータ

たつみひろし作品
このDTIブログには、アクセス解析サービスがついていて、これを見ているとなかなか面白いです。

例えば、このブログの1月7日(土)のアクセス数は、表示回数3,324、ユニーク530でした。

ユニーク530のアクセス元URLを見てみると、
ブックマークあるいは直接入力が247(46.6%)
検索エンジンが99(18.7%)。
残りの184(34.7%)がどちらかのサイトからのリンクで来たことになります。

ほぼ半分の方々が拙ブログをブラウザに登録して下さっているというのは、とても嬉しいことです。

検索エンジンから来た人については、どんな言葉で検索したのかがわかります。
この日の検索ワードはこうなっています。多い順。

 私はあなたのトイレです
 暗藻ナイト
 三条友美
 私はあなたのトイレ
 たつみ良行
 甘美会
 コミックマゾ
 杜山ゆりか
 たつみひろし
 わたしはあなたのトイレです
 画像 春川ナミオ
 熟女 聖水
 free movie 熟女のトイレうんこ姿
 マゾヒストの喜び
 しーしー占い
 人間便器椅子
 豊満熟女トイレ
 イラスト 人間便器
 たつみひろし 足フェチ
 sexの後始末奴隷体験
 足舐めイラスト
 奥様のの奴隷
 翔田千里
 人間便器の作り方
 みやびつづるう
 おしっこ 奥様
 うんこ
 女性が便器を舐める動画
 たつみひろし 画像
 教授夫人 舐め犬
 熟女糞
 顔面騎乗画 春川なおみ
 トイレです 私は貴女の
 おしっこ 女王様
 m奴隷ウォシュレット
 女性の足下に跪く喜び
 エロ本小屋
 劣位の三角関係
 女性のうんこ写真
 熟女様の奴隷男
 joyangeles
 mistress berlin
 羅洲プーチン
 春川ナオミ
 マゾ熟女のお迎え準備
 春川ナミオ
 5日間の飲尿・食糞奴隷
 女のうんこのしゃしん
 人間便器m男
 ディナー 春川ナミオ

拙ブログの名前は、ほとんどいつも一位になっています。
それならブックマークすればいいのでは・・・と一瞬思いますが、共有のパソコンを使っているなど、ブックマークできない理由もあるのですね。
会社や学校のパソコンで、拙ブログのうんこ写真などを見ていただいているかと思うと、ちょっと嬉し恥ずかしな感じです(^_^;)。

「たつみひろし」とは別に「たつみ良行」での検索が複数ありますね。
「教授夫人 舐め犬」は、芳野眉美さんの小説の名前ですね。
「エロ本小屋」。このワードでこのブログが引っかかるんでしょうか? 不思議です。
「うんこ」。こんな一般的な言葉でも引っかかる? う~ん。
「劣位の三角関係」はポラベアさんという方のサイトで、今は閉じているみたいです。互いにリンクしていないのですが、これも不思議です。
「羅洲プーチン」は『コミックマゾ』に作品を掲載している漫画家の名前。そういえば一度名前を出していると思います。

  1. 2012/01/15(日) 01:23:45|
  2. イラスト(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頭が高い

土下座の作法
「奴隷、頭が高い!」
「・・・は、はいっ。申し訳ありません!」

床に額をつけているのに、まだ頭が高いと言われる。
これ以上どう下げればいいのだろう?
しかしご主人様のおっしゃることは絶対だ。
ご主人様は常に正しい。
ぼくは頭を強く床に押しつける。
そんなことで床がへこむはずはないが、頭をわずかでも低くするにはそれしかないのだ。
強く、もっと強く。
だめだ、まだまだだ。
こんなことではご主人様のお言葉に適うはずもない。
もっと強く、もっと強く。
情けなくて涙が出てきた・・・。

「奴隷!」
「は、はいっ」

緊張が走る。

「そう、それでいいのよ。
その気持ちを忘れるな!」

頭をギューッと踏んで下さった。
涙が溢れた。
今度は嬉し涙だ。
  1. 2012/01/14(土) 01:23:45|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

卑屈な愛

エリス様の言いなり
「お前ってなんて卑屈な男なの。
見ていて情けなくなるわ」
「も、申し訳ありません・・・」
「そんなに私のそばにいたいの?」
「は、はい、どうかおそばに置いてください・・・」
「そう、それなら一つアドバイスがあるわ」
「はい!」

どうかおそばに置いてください
「もっと卑屈になりなさい」

  1. 2012/01/13(金) 01:23:45|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーレ

オーレ1

オーレはイタリアのアーティスト。
Femdom画ばかりを描いているわけではありませんが、
重要なモティーフの一つにはなっているようです。

非常にユニークな画風ですね。
いろいろな画家に少しずつ似ていますが、そのいずれとも違う。
特にテクスチュアに独特の感覚を持っているようです。

豊満熟女ドミナを志向しているところは、私の好みともぴったりです。

オーレ2
  1. 2012/01/12(木) 01:23:45|
  2. イラスト(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄金虫

たつみひろし「黄金虫」1/3
たつみひろしさんの「黄金虫」という漫画から3頁分。
連続している頁です。

たつみひろし「黄金虫」2/3

たつみひろし「黄金虫」3/3
  1. 2012/01/11(水) 01:23:45|
  2. イラスト(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GOLDEN PARADISE

うんこ天国
たつみひろしさんのイラストをもう一枚。

足腰のたくましいラインが好きです。
色鉛筆で肌の陰影と質感を出そうとしたところは、
春川ナミオさんを意識したのでしょうか。

  1. 2012/01/10(火) 01:23:45|
  2. イラスト(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生理中の舐め奉仕

きれいにお舐め
『ミストレス』誌に、たつみひろしさんのイラストが掲載されていたことがありましたが、あまり目立ちませんでしたね。

これは生理中の舐め奉仕を描いた一枚。
こうして見るとなかなか良い絵ではありませんか。

  1. 2012/01/09(月) 01:23:45|
  2. イラスト(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ご褒美とお仕置き

ご褒美? お仕置き?
奴隷はご主人様の言葉を100%正面から受け止める、
ということに気づいたら、まだほかにも見えてきたことがありました。

ご褒美とお仕置きの違いです。
Femdom的主従関係においては、同じ行為がご褒美になったりお仕置きになったりします。
便器奉仕、足舐め、鞭打ち、ビンタなどなど、ほとんどの行為は両義的な性格をもっています。

ある行為、ビンタならビンタがご褒美とお仕置きのどちらであるかを決めるものは何でしょうか?

答えは簡単。
女性のお考え一つです。
女性がご褒美といえばそれはご褒美、お仕置きと言えば絶対にお仕置きなのです。

奴隷はその言葉を、そのまま100%正面から受け止めなければなりません。

「ご褒美におビンタをあげようね」
バシッ!
「ありがとうございます~」
感じるのは、甘く、切なく、嬉しい痛みです。

「お仕置きよ!」
バシッ!
「も、申し訳ありませんでしたっ」
つらく、情けなく、苦しい痛みです。

おしっこでもそうです。
ご褒美としていただくおしっこを、奴隷はまろやかな美味として、喜びをもって味わうはずです。
これに対してお仕置きとして与えられるおしっこは、排泄物そのものとして苦痛をもって味わわねばなりません。

奴隷の感じ方そのものを、言葉一つで変えてしまうことができる。
支配的女性の言葉には、それだけの力があります。

  1. 2012/01/08(日) 01:23:45|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無垢ということ

あなたのお言葉は絶対です
前の話の続きです。

奴隷はご主人様のお言葉を100%正面から受け止める結果、
ご主人様の前ではすっかり無垢な存在になってしまいます。
奴隷は疑うことを知りません。

ご主人様の前で奴隷の感情が豊かになるのは、
この疑うことを知らない無垢さから来ているのだと思います。

ですから、女性が奴隷を騙すのは簡単です。
どんな嘘でもそのまま信じますから。

「お前、今日はよく働いたわね。
ご褒美にキスしてあげるわ」

と言われれば、本当に涙を流して感激するでしょう。

「それじゃ、顔をこっちに向けて。目をつぶって・・・」
「(うっとりと)はい・・・」
バッシーン!(思い切りビンタ)
「バカね。私が奴隷とキスなんかするわけないでしょう!
お前はそんなこともわからないの?」

言われてみればその通りです。
自分のバカさ加減が情けなくなります。
奴隷は恐怖に震えます。

この恐怖も本物です。
怖がって見せているのではありません。
ご主人様のお怒りのお言葉を100%受け止めるからです。

本当は女性は気楽に奴隷をからかっているだけなのです。
でも奴隷はそれに気づきません。
原理的に気づくことができないのです。
女性の上げたり下げたりするたった一つの言葉が何十倍にも拡大されて、
奴隷は天にも昇る喜びから地の底の恐怖までを味わいます。
  1. 2012/01/07(土) 01:23:45|
  2. マゾヒズム論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご主人様のお言葉

近江なみさま センタービレッジより
ご主人様にお仕えしていると感情の起伏が豊かになる、
ということを、たぶんここで何度か書いていると思います。

その理由にふと気づきました。

奴隷はご主人様のお言葉を、100%そのまま正面から受け止めているんです。
たぶん私だけでないと思います。

「なにか裏があるのでは?」とか「社交辞令みたいなものでは?」などと
考えたりはしないんですね。

「お前、ご奉仕がなかなかうまくなったわ」と言われれば、
天にも昇る気持ちで喜びますし、
「最近、たるんでるんじゃないの?」と言われれば、
深く落ち込み、反省します。

何か小さな失敗をして「私の奴隷をやめてもいいのよ」と言われれば、
「こんな些細な失敗で捨てられることはないはず」と思うのは後のこと、
その時は捨てられる恐怖で頭がいっぱいになってしまいます。

  1. 2012/01/06(金) 01:23:45|
  2. マゾヒズム論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

渡辺直美さんの顔面騎乗

巨大なお尻で顔面騎乗
『笑いの祭典ザ・ドリームマッチ2012』は、お笑い芸人たちが、ふだん組んでいる人とは別の人とコンビを組んで漫才やコントを披露し、優勝者を決定する番組です。

今年の優勝者は、渡辺直美さんと木本武宏さん(TKO)のコンビだったのですが、コントのオチは、直美さんの木本さんへの顔面騎乗でした。

豊満な直美さんの巨大なお尻が、寝ている木本さんの顔にドシンと乗って、しばらくそのままじっと・・・。

もちろん着衣ですが、こんなエッチな映像を一般の地上放送で流していいのでしょうか(^_^;)。

写真は同じナオミさんでも別の方。服は着ていましたが、ちょうどこんな感じの顔面騎乗でした。

[渡辺直美さんの顔面騎乗]の続きを読む
  1. 2012/01/05(木) 01:23:45|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初黄金

今年初めてのうんこ
元旦の餅で押し出す去年ぐそ

  1. 2012/01/04(水) 01:23:45|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奴隷の正月

24時間365日奴隷は奴隷
「奴隷に正月はないのよ」
「はい」

  1. 2012/01/03(火) 01:23:45|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年の抱負

厳しくご指導ください
ご主人様、昨年は私のような者をお使いいただきありがとうございました。
何をやっても満足にできず、ご主人様に叱られてばかりですが、
ご主人様をお慕いする気持ちだけは、誰にも負けないつもりです。
今年は少しでもご主人様好みの奴隷に近づけるように全身全霊でつとめます。
どうか厳しくご指導くださいますよう、よろしくお願い致します。

  1. 2012/01/02(月) 01:23:45|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

ゴミムシ

Author:ゴミムシ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる