FC2ブログ

私はあなたのトイレです2

人間便器に憧れる、豊満好き、熟女好きマゾヒストのブログです。

穏やかな写真2

ただ、見ていたい

ただ、そこにいる。
それだけでいい。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2008/07/31(木) 23:51:54|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

穏やかな写真

豊満美人

本日は都合により穏やかな写真を貼るにとどめます。

たぶん数日続くと思いますのでご了承ください。
  1. 2008/07/30(水) 00:09:33|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TRIPLE TREAT

TRIPLE TREAT

Hightide Video の新作が出ましたね。

「TRIPLE TREAT」

左のリンクからどうぞ。

  1. 2008/07/29(火) 00:19:47|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ドミナの三類型

ドミナへご奉仕する喜び

沼正三さんは『手帖』の中で、
ギリシア神話に出てくる三人の女神になぞらえて、
ドミナ像を三つの類型に分類しています(第1章 夢想のドミナ)。

 ジュノー(ヘラ)
   富貴と名声。
 ミネルヴァ(アテネ)
   雄武と芸文。
 ヴィーナス(アフロディテ)
   若さと処女性。

かなりの普遍性をもった分類だと思いますが、
細かい部分で、やはり時代を感じるところもあります。

私なりにアレンジしてみます。

 ジュノー・タイプ
   高貴な身分。
 ミネルヴァ・タイプ
   高い身体的・知的能力。
 ヴィーナス・タイプ
   性的魅力。

この方がすっきりするのではないでしょうか。

ジュノー・タイプは「生まれ」に関するもの。
高貴な家柄が典型ですが、今でいうセレブな家に生まれた女性なども入ってくるでしょう。

ミネルヴァ・タイプは、本人の能力に関するもの。
美貌のスポーツ選手や才媛といわれる女性など。

ヴィーナス・タイプは、沼さんは「若さと処女性」と書いていますが、
要するに性的魅力を備えた女性を指しているのだと思います。

私にとっては、若さも処女性も、女性の性的魅力とはつながらないので、
より本質的な言葉に置き換えました。

私の場合について、少し述べます。

私は、ジュノー・タイプへの憧れはほとんどもっていません。

ミネルヴァ・タイプへの憧れはあります。
金慶珠さまは、私の分類ではミネルヴァ・タイプに入ります。

ヴィーナス・タイプへの憧れはもちろんありますが、
私にとって女性の性的魅力とは、豊満であり、大人の女性(熟女)なので、
フィルターがかかっています。


   ◇ ◇ ◇

・・・と書きましたが、もう一度読み返してみたら、
私のこの理解は間違っていました。
沼さんが書いたドミナの類型は、

 ジュノー(ヘラ)
   富貴と名声。
 ミネルヴァ(アテネ)
   雄武と芸文。
 アルテミス
   若さと処女性。

の三つで、このほかに

 ヴィーナス(アフロディテ)

があります。

ヴィーナスは、女性らしい性的魅力のことで、
沼さんは「愛嬌のあるグラマー」と喩えたりもしています。

一般の男性ならば、ヴィーナス・タイプを好むだろうし、
マゾヒストでもこのタイプを好む人もあるだろう。
「しかし、真にマゾヒストを以て任じる人ならアフロディテを選ぶまい」
と沼さんは述べているのです。
マゾヒストは、上記三つのタイプのどれかを選ぶだろう、
というのが沼さんの考えです。

以上、訂正します。

(08.12.22追記)
  1. 2008/07/28(月) 16:52:27|
  2. 沼正三
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

切ないです

輝くばかりの美しさ

金慶珠さまへの胸苦しい思いは、しばらく続きそうです。

どんなにお慕いしても、
実際にお仕えできる可能性は限りなくゼロに近いですから、
ただただ、こうして思いを募らせるほかはありません。

ああ、慶珠さまがひとこと、
「私のためにうんと苦しみなさい」
とおっしゃって下さったら、どんなに幸せでしょう。

しかし、私のような変態が、
こうして慶珠さまの奴隷になりたいと願うことは、
おそらくS女性ではないであろう慶珠さまの
ご迷惑になりはしないでしょうか・・・。
そのことを心配しています。

   ◇ ◇ ◇

もう一回だけ、金慶珠さまのお写真を貼らせていただきます。

ああ、お美しい・・・。
  1. 2008/07/27(日) 00:52:32|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一目惚れ

目、鼻、口・・・全てが素敵です

いま「朝まで生テレビ」を見ていたら、
突然美しい女性が目に飛び込んできました。

金慶珠(キム・キョンジュ)さまという方だそうです。

お美しい!

政治思想的なことはわかりません。

でも、知性に裏付けられた美貌。
たまりません。

完全に一目惚れしました。

金慶珠さまの奴隷になりたいです。
  1. 2008/07/26(土) 04:23:37|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっぱり

すっきりしたわ

うんこする女性は素敵ですね。

周囲にはきっと甘~い香りが漂ってるんでしょう。
  1. 2008/07/25(金) 02:25:29|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

支配する性

お前は私の言いなり

なんで女性って、
男をがんじがらめに支配しようとするのだろう?
  1. 2008/07/24(木) 02:55:33|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのご馳走

選ばれた幸せ

何人もの男たちが神妙な面持ちで土下座している。
「今日は誰にしようかな・・・」
女は睥睨するように、一人一人を見渡す。
男たちのあいだに緊張が走る。
「・・・・お前」
「あ、ありがとうございます。
光栄でございます~」
指さされた男は、目に涙さえ浮かべて、
嬉しそうに額を床にこすりつけた。
(ああ、久しぶりだ。
本当に嬉しい。
久しぶりにご馳走をいただくことができるのだ)
「さっさと準備をしなさい」
「はい!」
女の後ろに回り、改めて額を床につけて挨拶をし、
尻に顔を近づける。
女にとっては日常のひとこまに過ぎない。
だが、男にとっては、次にいつ訪れるかわからない、
輝かしい喜びの時間なのである。
「さ、行くわよ。
お前たちが好きで好きでたまらないご馳走よ」
「・・・はい」
男は唾をゴクリとのむと、女の尻に顔を埋めた。
口を開き、穴にあてがう。
尻が口の位置を確かめてくる。
準備万端である。
精神を統一して、その瞬間を待つ。
女の尻に力が入った。
  1. 2008/07/23(水) 15:42:03|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

歯を大切に

ご主人様特製の歯磨き粉

芸能人と奴隷は歯が命。
毎日の歯磨きは欠かせません。

「ちゃんとこれで歯磨きしなさい。
もちろん残った歯磨き粉は全部食べるのよ!」
  1. 2008/07/22(火) 23:56:56|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

懐かしついでに

往年の名画?

どうやら世間にはうんこを食べる人がいるらしい・・・
ということが、一般に知られだしたのは、
「Billy」という雑誌からではないでしょうか。

たしか「スーパー変態マガジン」というサブタイトルが
ついていたように思います。

私はこの雑誌のことを
「トゥナイト」という深夜番組で知ってショックを受け、
早速次の日に書店で立ち読みしました
(買う勇気まではありませんでした)。

衝撃を受けました。

当時私は既にマゾヒストでしたし便器願望もありましたから、
私が感じた衝撃は、
そういう欲望があることを初めて知ったからではありません。

食糞を「写真」というリアルなメディアで見たこと。
それが一般の書店に普通に売られていたこと。

この二つに衝撃を受けたのでした。

女性が少し高いところにいて(押入の上段?)こちらを向き、
いわゆるうんこ座りのように股を広げています。
男はその下で、やはりこちらを向いて座っています。
男の開けた口の中に、うんこがひとかけら入っている・・・
そういう写真でした。

アングルとしては↑に貼った写真に似ています。
もちろんどちらも日本人です。

どちらも正面を向いているというのは、
うんこと顔とを同時に撮りたいという要求から
必然的に選ばれたアングルなのでしょう。
姿勢としては(特に女性の)やや不自然な感じでした。

「スカトロ」という言葉もこの雑誌あたりからじゃないでしょうか、一般に知られ出したのは。
「Billy」は、スカトロだけでなく、獣姦、ネクロフィリア、フリークスなど、
多種多様な「変態」を扱っていました。
その後、それぞれのジャンルで雑誌やムックなどが出るようになりましたが、
その源流にはこの「Billy」があったのではないか、というのが私の想像です。

私自身は、獣姦、ネクロフィリア、フリークス等に興味はなく、
正確にはスカトロジストでもありませんので、
その後も「Billy」はたまに書店で立ち読みするぐらいでした。

「Billy」の発行に刺激を受けたのか、
国内のエロ本の中で、外国の食糞写真を目にすることが多くなりました。
また、輸入もののエロ本でもスカトロ系のものが増えた気がします。
そうした中で、繰り返し目にした写真が↑でした。

かなりあちこち使い回された写真のようです。
私のような者には、もはや“古典”としての輝きすら感じるほどです(笑)。

たしかこの女性、ロックバンドのボーカルをやっていると
どこかで読んだことがありますが、本当でしょうか?

かつてはこのシリーズの写真を10枚ぐらい持っていましたが、
現在はこれともう1枚しかありません。
どこかにありませんかね~。
  1. 2008/07/21(月) 13:56:11|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

はじめての

バースデイケーキ

懐かしい画像です。

これ、私がインターネットをやるようになって
一番最初に見たうんこ画像だと思います。

興奮しました。
それからネットでうんこ画像を集めるようになりました。

当時はまだ9600bpsのモデムで
なかなか見つからない上に、
一枚ダウンロードするのにも時間がかかりました。
  1. 2008/07/20(日) 23:58:39|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やり過ごす

足首にキス

どうしてもダメな日って、あるんです。
気分の問題というより、事情の問題です。
ですから、写真貼って今日の分をやり過ごします。
  1. 2008/07/19(土) 23:02:52|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドシン!

「まいったか?」「はい、まいりました」

かわいいですね~。
こんな感じで上に乗られたら、
もう心はメロメロですね。
  1. 2008/07/18(金) 21:21:24|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

かき氷

おいしいよ

暑いですね。
こういう時はやっぱりかき氷。
ぼくはもちろん氷レモン。
ご主人様特製の。
  1. 2008/07/17(木) 22:35:04|
  2. 写真(聖水)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

豊満放尿

女神の水

駄文不要でしょう。

うっとり。
  1. 2008/07/16(水) 10:34:19|
  2. 写真(聖水)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

微視的マゾヒズム

あなたは私の言うこときいてればいいの

あまりSMっぽくありませんが、実話です。

かつて同じ職場にいた女性から、
久しぶりに電話がかかってきました。
職場では私より一年先輩ですが、
年齢は私のほうが少し上です。

その人は、どういうわけか、
私に対しては上からものを言う言い方をするのです。
まあ、職場での先輩ということもあるのでしょう。
私は自分で言うのもなんですが、
そこそこ仕事はできるほうで、
だんだん周囲からも一目置かれる存在になっていきました。
これは決してうぬぼれではないと思っています。
それでも、その女性だけはずっと“上から目線”。

具体的にはうまく言えませんが、
「この仕事、やっておいて。木曜までに」
と当然のように言ったりするのです。
別に上司というわけではないんですよ。
同じ部署にいて一年先輩というだけで。
それが、こちらの都合を問うわけでもなく、
「これ、やってもらってもいいかな?」
という柔らかい言い方をするわけでもなく、
あたかもそれが当然という感じで言うのです。
しかも、人に仕事を押しつけておいて、
自分はさっさと帰宅してしまったりするのです。

仕事は、もちろんやりました。

はじめは失礼な女性だと思いました。
でも、ご想像がつくと思いますが(^_^;)、
こういう言い方をされると、
だんだん好きになっていっちゃうんですね。

その後、たまに二人で食事に行ったりするようになりました。
私がその会社を辞めてからは、
もう少し頻繁に誘うようになりました。

二人で会うようになると、
彼女の“上から目線”は決定的なものになりました。
何を食べるか、どこに行くか、というようなことも
決定権は全て彼女にありました。
彼女の言ったことには逆らえない、
という雰囲気ができていきました。

夏期休暇明けに髭を生やして出社したことがありました。
私としては似合っていたと思いましたし、周囲にも好評でした。
でも、デート中に
「私、髭きらい」
と言われて、その晩に剃ってしまいました。

私はますます彼女に惹かれるようになりました。
彼女の声を聞くと、
なんとなく体がとろけるような感じになるのでした。

でも、あるところから先は、頑として拒まれました。
人気のないところでキスしようとしても、
けっして許してくれませんでした。

拒絶されて、その場ではとても白けてしまいます。
「もう二度と誘わない」
と思うのですが、数日経つとまた胸が切なくなるのです。

そういうわけで、彼女とはキスしたこともないのです。
デートもあまり頻繁ではなかったし、彼女としては
「つきあっている」つもりではなかったのかもしれません。

なんとなく疎遠になって、もう何年経つでしょうか。
突然、彼女から電話がかかってきたのです。

正直、すごく嬉しかったです。

不思議なものですねえ。
何年ものブランクがあっても、
声を聞くと、すぐに昔の感情が甦ります。
はじめの一言こそ丁寧でしたが、
すぐに以前の関係がもどります。
自然と私は低姿勢。
彼女の言うことには逆らえないという卑屈なもの言いが、
かつての切ない気持ちを一瞬にして甦らせます。

ああ、胸が切ない。

また電話かかってこないかなあ。
  1. 2008/07/15(火) 23:28:49|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

光栄です

選ばれた幸福

ちゃんと心を込めてキスするのよ。
足にキスするの、嫌なの?
嫌ならいつでもやめていいのよ。
私の奴隷になりたい男の子は、たくさんいるんだから。
あなたも知ってるわよね。
私と付き合いたいのなら、私に逆らっちゃいけないてこと。
肝に銘じなさい。
絶対服従できない男の子はいらないの。

キスを許していただいて光栄です。
あなた様に選んでいただいた幸せは、決して離しません。
どんな命令にも絶対服従して、
いつまでもあなた様のお側に置いていただきたいです。
  1. 2008/07/14(月) 23:10:49|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ほんとに、ほんとに

嘘ついたら、わかってるわね

ほんとに、ほんとに、ほんとに、ほんとに、
ほんとに、ほんとに、ほんとに、ほんとに
ほんとに・・・・・・・

食べられるのね、私のうんこ。
  1. 2008/07/13(日) 17:45:12|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

素敵なプレゼント

鞭痕は奴隷の勲章

背中いっぱいのみみず腫れは、
ご主人様からの素敵なプレゼント。
いつまでも消えないでほしい。

フフフ。
心配しなくても、
消える前にまた新しいのをつけてやるよ。

ひい~ッ。
  1. 2008/07/12(土) 02:07:32|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

豊満クンニ

一生懸命にお舐め

クンニは男のたしなみ・・・よね。
  1. 2008/07/11(金) 23:20:58|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

必殺顔踏み

一発でメロメロ

うふふ。
知ってるのよ。
こうされると私に逆らえなくなることを。
  1. 2008/07/10(木) 01:15:46|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

便秘解消奴隷

奥まで舌を差し込んで

さあ、舐めて柔らかくしなさい。
お楽しみはその後よ。
  1. 2008/07/09(水) 09:59:04|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

公園の一角に

私のうんこ、残さずお食べ!

久しぶりに春川ナミオさんの作品を。

春川さんの人間便器ものは、やっぱりいいですね~。

しかし、看板に「ご自由にいじめて下さい」とあるだけで
うんこを食べさせてしまうのでしょうか?
おそろしいことです。

男は一生懸命に食べていますね。
豊満美人の出した物は、やはりおいしいのでしょうか(^_^;)。
  1. 2008/07/08(火) 03:01:45|
  2. 春川ナミオ(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

豊満な女性

こんな豊満な女性の奴隷になりたい

SMに関係ないけど、
豊満な女性のローアングル。

前にも書いたような気がしますが、
女性はやはり、下から見上げたときが一番美しいですね。

こんな豊満でセクシーな女体が目の前にあったら、
思わず襲っちゃう・・・と普通の男ならするのでしょうが、
私のようなM男は、
跪いて切ない目で見上げることしかできません。
  1. 2008/07/07(月) 03:51:06|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明るい人間便器

うんこ食べさせるのって楽しいワ

使う方は良いのですが、
使われる側は必死です(^_^;)。

ちょっと徳井唯さんに似てる・・・。
  1. 2008/07/06(日) 02:17:12|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

変態なんだから

ほんとに食べたいの?

貼ろうかどうしようか、ずっと迷っていたイラストです。

ええい、貼ってしまえ。

なぜ迷っていたかというと、
子どもは私の性的憧れの対象にならないこと、
外国のサイトで拾ったものですが、どう見ても日本人の作品であること、
というのがその理由です。

でも、ストレートなネーム(言葉)があまりにもいいので、
ぜひご紹介したくなってしまいました。

個人的には、こんな台詞を豊満熟女に言われてみたいものです(^_^;)。

作者の方がご覧になっていたら、申し訳ありません。
おっしゃっていただければ削除しますので。

アソコのみ修整させていただきました。
  1. 2008/07/05(土) 00:00:35|
  2. イラスト(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やさしい女性

ヒイ~ッ、お許しください~

こう見えても、
ぼくのご主人様は、
とってもやさしいんです。

ほ、ほんとです。
  1. 2008/07/04(金) 10:10:29|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

永遠の瞬間

満ち足りた時

いま、この瞬間を、
永遠の時間の中に刻みつけたい。

あなたがいて、私がいる。
ほかには何もいらない。

満ち足りた時間。

永遠の瞬間。
  1. 2008/07/03(木) 01:01:15|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウンコの力

ウンコには秘められたパワーがある

言うまでもなく、
ウンコはものすごい力を持っています。

それは、奴隷の心をずたずたに引き裂き、
生理的な反発を強烈に催させます。

しかし、それだけではありません。
それらに打ち勝ち、より堅固な忠誠心を身につけよ、
と奴隷に迫るのです。

ウンコは奴隷をさらなる高みへと成長させる起爆剤です。
これぞウンコの力!

   ◇ ◇ ◇

なんちゃって。
  1. 2008/07/02(水) 10:46:08|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ゴミムシ

Author:ゴミムシ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる