FC2ブログ

私はあなたのトイレです2

人間便器に憧れる、豊満好き、熟女好きマゾヒストのブログです。

なぜ飲みたいの?

熟女のおしっこはセクシー

なぜおしっこを飲みたがるのか、
自分でも不思議に思うことがあります。

でも、
飲みたいのです。
飲んで、がんじがらめにされたいのです。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2008/04/30(水) 23:45:04|
  2. 写真(聖水)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

便器の中に

さあ、食べるのよ!

連休が始まりました。
皆さんはこのGW、いかがお過ごしでしょうか。

中にはこの写真のように、
たっぷりご主人様の調教を受けて過ごすという
幸せな人もいらっしゃるのではないでしょうか。

便器の中に顔を突っ込む。
屈辱的な行為です。
便器の中にはおそらくご主人様の出された物が・・・。
  1. 2008/04/29(火) 23:55:04|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペディキュア2

きちんと塗れる?

圧倒的な肉体の前にしては
ひれ伏して服従する以外にありません。

それにしても、
口でペディキュアを塗らせるのは、
ちょっと無理があるのではないでしょうか?

いえ、こんな豊満で素敵な女性に逆らう気なんてありませんが(笑)。
  1. 2008/04/28(月) 22:58:53|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペディキュア

彼氏なの、奴隷なの?

きれいに塗るのよ。
この前みたいにはみ出したりしたら、
どうなるかわ・・・かってるわよね。
  1. 2008/04/27(日) 22:15:52|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しーしー占い

しーしー

またまたサイト紹介。

あやのちゃんしーしー占い

湯気がいいですね~。
一日一回、あやのちゃんの占ってもらいましょう。

できれば豊満熟女版も希望。

なお、紹介したサイトと上記の写真は関係ありません。
  1. 2008/04/26(土) 03:52:55|
  2. イラスト(聖水)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さくらクリニック

さくらのカルテ

素敵なうんこサイトを紹介します。

桜田さくら排便科クリニック

AV女優の桜田さくらさんがクリニックの院長で、
さくらさん出演のビデオやさくらさんのうんこを診察する、
という設定のサイトです。

院長が自分を診察するというのは、
考えてみればおかしな設定なのですが、
そんなことを言ってもしょうがありませんね(笑)。

さくらさんのファンが作ったサイトなのでしょう、
さくらさんへのうんこ愛に溢れていて、
おいしそうなうんこ画像もたくさんあります。

残念ながら、もう更新をしていないようなので、
いつネットから姿を消すかわかりません。
同好の士はいまのうちにどうぞ。
  1. 2008/04/25(金) 02:56:52|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ゲバゲバ90分」で

ふん、奴隷解放だって

昔「ゲバゲバ90分」というコント番組がありましたね。
40才以上の人なら覚えていると思います。

そこでやったコントで印象深く記憶しているものがあります。
たしか歴史上の出来事をコントで巡っていくという流れで、
アメリカの黒人奴隷解放を題材にしたものがありました。

妻の浅丘雪路さんはベッドだかソファに寝そべってくつろいでいます。
その脇で、亭主の常田富士男さんが箒をもって掃除しています。

妻「奴隷解放、奴隷解放って言うけど、私にとっては何も変わらないわね」
夫「(かしこまって)・・・は、はい」

つまり、黒人奴隷は解放されても、
自分には夫という奴隷がいるというオチです。

子ども心にショックでした。

と同時に、
一発で浅丘雪路さんのファンになってしまいました(^_^;)。
  1. 2008/04/24(木) 15:20:25|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベッドでは奴隷のように

彼ったら何でもするのよ

ベッドでの彼は完全に私の奴隷。
私がやれと言ったら、ほんとに何でもするの。
足の裏だって舐めるし、お尻の穴だって舐めさせたことあるわ。
クンニなんかやめろと言われるまで何時間でもするのよ。

ときどき乳首を思いっきりつねってやるの。
泣きそうになりながら、いえ、本当に涙を浮かべながら、
すがりつくような目で私を見るの。
あんな子犬みたいな目で見上げられると、
胸がキュンとなっちゃうわ。

「かわいい・・・」
思わず抱きしめたくなるけど、
そこはグッとこらえて、強烈ビンタ連打(笑)。

でも、どんなに痛くても、絶対に逃げようとはしないで、
じっと我慢してるところ、私は気に入ってる。

ベッドではそんな風に完全に私の奴隷だけど、
ふだんの彼はというと・・・・


[ベッドでは奴隷のように]の続きを読む
  1. 2008/04/23(水) 00:58:42|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

下からすがりつく

捨てないでください

主従モードというより恋人モードのとき、
こんな風に立った女性を跪いて下から見上げて、
腰から足にかけて、すがりつくように抱きしめたりするの
・・・・・・・・・好き(笑)。

太ももに頬ずりしたり、
アソコに愛おしそうにキスしたり、
「ぼくを捨てないでください」なんて本気で言ってみたり。
  1. 2008/04/22(火) 02:22:06|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すごいアングル

う~ん、ん、ん

もうすぐあそこから果実が産み落とされます。
蠱惑的な香りを発散させながら。
私は地獄と至福を同時に味わうことになります。
  1. 2008/04/21(月) 03:39:54|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モーツァルトのすみれ

あなたに踏み殺されても本望です

「すみれ」という歌曲があります。
ゲーテの詩にモーツァルトが曲をつけたものですが、
モーツァルトはそれがゲーテの詩だということを知らずに作曲したらしい。
いかにもモーツァルトらしい脳天気さです(笑)。

モーツァルトはそのスカトロジーでも有名です。
彼が書いた手紙には、うんことかおしっことか、
実に下品に書き連ねられているものが少なからずあります。

だからといって、
今日スカトロと呼ばれるような趣味の持ち主だったのではなく、
天才芸術家ゆえの無邪気さと見るべきでしょう。

ところで、この「すみれ」、
詩の内容がかなりマゾヒスティックです。

   ◇ ◇ ◇

 すみれ

一本のすみれが牧場で咲いていた
静かにうずくまり、知られることなく
本当にかわいいすみれだった。
そこへ若い羊飼いの少女がやって来た
軽い足取りで、晴やかな心で、
こちらへ、こちらへ、
牧場の中を、歌いながら

ああ、とすみれは思った、もし私が
世界で一番きれいな花だったら……
ああ、わずかの間だけでも
あの少女に摘み取られて
胸に押し抱かれ、やがてしぼむ
ああ、ほんの、ほんの
15分の間だけでも……

ああ、なのに! 少女はやってきたが
そのすみれには気づかず
かわいそうなすみれを踏みつぶした
すみれは息絶えたが、でも嬉しかった
なにしろ、私はあの子のせいで
あの子に踏まれて
死ぬのだから……

かわいそうなすみれ!
本当にかわいいすみれだった。

   ◇ ◇ ◇

愛する女性に踏み殺されて「嬉しかった」と書いています。
先にも触れたように書いたのはゲーテですが、
モーツァルトもそれに共感したからこそ曲をつけたのでしょう。
  1. 2008/04/20(日) 02:57:04|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

愛原純さん

愛原純さんの全盛期?

豊満熟女ファンの間で人気の高かった愛原純さん。
私もファンの一人でした。

ところが、しばらくのブランクのあと、
何を血迷ったか、すっかりダイエットして復帰。
一般には「きれいになった」と言われるのでしょうが、
豊満熟女ファンはみんなガッカリ(^_^;)。

基本的にダイエット反対!

ことさらに太る必要はないと思いますが、
その人にとって一番元気でいられる体型が一番。
無理なダイエットが一番いけません。
  1. 2008/04/19(土) 23:15:23|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

記念日

ふと目を上げて彼女はこう言った

あの日のことはけっして忘れることはないでしょう。
ちょうど3年前のことでした。

恋人として出発した私たちの間には、
長く付き合うにつれて、次第に上下関係ができるようになっていました。
どちらが言い出したものでもなく、それは自然に生まれたものでした。

二人が何をするか、
何を食べるか、
どんな服装をするか、
二人に関することはどんなことでも、
あなたが決め、私が従う形ができていきました。

それが二人にとって自然なことでしたし、
それでも、私たちが恋人同士だということを
二人とも少しも疑っていませんでした。

その日、あなたはソファに寝そべって本を読んでいました。
私は床にひざまずいて足を舐めていました。

あなたはふと目を上げて、こう言ったのです。

「あなたは私の奴隷よ」

「奴隷」という言葉が私の意識に突き刺さりました。
「ああ、そうか、私は彼女の奴隷なんだな」と思いました。
嫌な感じは少しも受けませんでした。
むしろ胸の奥に、切なくも嬉しい何かが広がるのを感じました。

私は彼女の目を見ながら、コクンとうなずきました。

私たちの間で初めて「奴隷」という言葉が使われた瞬間でした。

3年前の今日。
私の奴隷記念日です。
  1. 2008/04/18(金) 23:24:26|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

口に甦る

たっぷりお飲み

この写真を見ると、
口の中にあのしょっぱい味が甦ります。
  1. 2008/04/17(木) 23:13:31|
  2. 写真(聖水)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

顔踏み

何でも私の言いなりなの

こいつ、私にこんなことされても、何も言えないのよ。
え、怒り出す?
そんなことあり得ないわ。
私にメロメロだから、何でも言いなりなの。
嘘だと思うのなら、お礼を言わせてみせようか?
「お前、私に顔を踏んでもらって、お礼は?」
「は、はい、ありがとうございまふ」
「ほらね」
  1. 2008/04/16(水) 23:18:34|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

使用済みペーパー

お前の口は汚物入れ

ほら、口開けて。
私の使用済みトイレットペーパー。
おいしいはずよ。
念入りに味付けしておいたからね。
  1. 2008/04/15(火) 03:16:44|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夕暮れのひととき

このお酒、おいしいわあ

黄昏時。
一日の仕事を終えて、
庭先でお酒でも飲みながらくつろぎます。
ゆったりとした時間が流れます。

ただし、女性だけ(^_^;)。
奴隷は足台になったり、給仕をしたり、
休むひまはありません。
  1. 2008/04/14(月) 23:33:28|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

片思いの味

恋の人間便器

どんなに恋い焦がれても、
あなたに達することはできない。

マゾヒズムとは永遠の片思いだ。

だから私は、
はるか高いところから降りてくる
あなたの分身を体内に取り込んで、
あなたと一体になる幸福を味わう。

それは苦い片思いの味。
  1. 2008/04/13(日) 23:51:18|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲロについて考える(後編)

お前は私の所有物なんだよ

一昨日の続きです。

Bのケースを「あなたの全てを受け容れます」という命題の例外とするのは簡単ですが、
そうではなく、この命題そのものからBのケースを導くことはできないでしょうか?

言葉によって何かを表現し尽くすことは不可能です。
命題のようなものでも、通常は問題にならない前提事項は省くのが普通ですし、
本質が奥に隠れて言葉の表面には出ていないこともあります。

「あなたの全てを受け容れます」という命題についてもう少し突っ込んで考えてみましょう。

「あなたの全てを受け容れます」、だから「あなたのうんこを食べます」という場合、
実はそこに、ある前提ないしは本質が隠されています。

マゾヒストが女性のうんこを食べるのは、女性とうんこの間にある種の同一性を見るからです。
つまり、うんこが、崇拝する女性の身体の一部であり、分身だと認識されているわけです。
だからこそ、うんこを食べる行為が、女性を讃美し忠誠を誓う意味をもつと感じられるのです。

これに対してゲロはどうでしょう。

もう一度私の場合について述べておきますが、
私は、ご主人様から「ゲロを食べろ」と言われたらゲロを食べられるように努力すると思いますが、
そういうご主人様のいない現時点においては、ゲロに憧れをもっていません。

つまり現時点ではBに該当する私のメンタリティでは、
ゲロはまだ女性の分身にまでは至っていないように思われるのです。

体内に入って時間が短く、食物はまだ食物の形状やもとの味覚をとどめている、
というのがその理由です。

ここが分かれ目だと思われます。

私とは異なり、ゲロも女性の分身だと感じている人は、
ゲロに対してもうんこと同様の憧れをいだくのではないでしょうか。

もう一つあります。

「あなたの全てを受け容れます」という場合の「あなた」は、健やかな状態をイメージしています。
このことは明示的な言葉にはなっていませんが、当然の前提としてあると思います。

うんこは健康な状態で産出されるものであるのに対して、
ゲロは心身の健康に何らかの問題が生じた場合に出されるものです。

ですから、ゲロは「あなたの全てを受け容れます」という命題が
前提としていないケースだというのが、私の感じるところです。

うんこでも、細菌性の下痢のような場合には、
憧れを抱くよりも、まず女性の健康を心配してしまいますが、
それはゲロの場合と同じ理由に基づいているわけです。

女性が健康な場合は、
奴隷に食べさせるためにわざわざゲロを吐いていただくことになるわけですが、
これは崇拝する女性に不自然な行為をお願いすることになるわけで、
私の感覚からいえば本末転倒の気がしてしまうのです。

  1. 2008/04/12(土) 23:29:23|
  2. マゾヒズム論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

休憩

雪の中で裸で土下座

すいません、今日と明日は落ち着いて文章を書くことができません。
なので、画像を貼ってごまかします(^_^;)。

なに? 文章は無い方がいいって?
まあまあ、そうおっしゃらずに。
  1. 2008/04/11(金) 23:56:32|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲロについて考える(前編)

春川ナミオ作品から抜け出したような美女

予告したS女論は後回しにして、ゲロについて少し考えてみたいと思います。

「あなたの全てを受け容れます」というのなら、
うんこは受け容れてもゲロは受け容れないM男がいるのはおかしいのではないか?

これは一応もっともな疑問だと思います。

A.うんこもゲロも受け容れるM男がいる。
B.うんこはOKでもゲロはNGのM男がいる。

このことを前提事実として考えてみます。なお、

X.おしっこはOKでもうんこはNGのM男がいる。
Y.ゲロだけを好む人(M男?)がいる。

といった事実を適宜参考にします。

さて、上記の疑問は、
「あなたの全てを受け容れます」という命題がどの範囲までカバーできるか、
という形に変換できると思います。

形式論理的に考えるならば、
Aは問題なし、BXYはカバーできない、ということになるでしょう。

ここで私の場合を述べておきます。
私は、おしっこ・うんこについて憧れを持っています。
が、ゲロについて憧れたことはありません。
もし崇拝する女性から「ゲロを食べろ」と言われたらどうするか。
私はゲロを食べると思います。
さらに、「私のゲロを食べることに喜びを感じろ」と命令されたら、
私はそのように努力することでしょう。

先のエントリー「うんこを食べる理由」において、
「あなたの全てを受け容れます」という理由づけについては、
「ひょっとすると後から捏造されたものではないかという疑問」を持っていると書きました。
それはこういう場合(ゲロをカバーできないかもしれない)も想定してのことでした。

この命題を形式論理的にどこまでも貫くことは難しいのではないかということは、
最初からわかっていました。
他方で、そういう意識が私の中にあることは厳然たる事実である。
この二つを合わせて考えるならば、それは「後から捏造された理由づけではないか」
という結論(仮説)になるわけです。

念のために言い添えますが、「捏造された」というのは、無意識裡においての話です。
自分の心が、自分自身もわからないうちにそうした論理を作り上げている、ということです。

「後から捏造された命題」だったとしても、
それについて目くじらを立ててあげつらうことは、野暮の骨頂でしょう。
ノーマルな恋愛における「君の全てが好きだ」という言葉が、
100%の真実を言っているなどと誰が思うのでしょうか。
それは好きだという気持ちを強調するレトリックに過ぎません。

「あなたの全てを受け容れます」という理由づけも、
機能的にはそれと同じようなものとしてあるわけです。

そういうわけで、Bのケースを命題の範囲外とすることは簡単ですし、
そう言ってしまっても私は痛くも痒くもありません。

しかし・・・

既に長くなりましたので、明日に続けます。

   ◇ ◇ ◇

画像は前にも出した豊満美人です。
SMとは関係ありませんが、好きなので(^_^;)。
春川ナミオ作品に出てきそうな感じですね。

  1. 2008/04/10(木) 12:50:08|
  2. マゾヒズム論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

おしっこ画像

シャーーーー

ちょっと忙しいので、おしっこ画像を貼ってごまかします(^_^;)。

大人の女性のおしっこほど素敵なものが、ほかにあるだろうか?

明日から何回かにわたって「S女論」を書こうかと思っています。
  1. 2008/04/09(水) 01:38:44|
  2. 写真(聖水)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うんこを食べる意味

う~ん

基本を振り返っておこうと思います。
すなわち、私はなぜうんこを食べたいと願うのか、についてです。

私にとって、好きな女性のうんこを食べることは、
「あなたにとって何の価値のない汚い排泄物でも、私にとっては最高の価値を持つのです」ということ、
つまり「あなたにはそれだけ高い価値があるのです」という讃美の表現であり、
「あなたのお体から出た物ならどんな物でも受け容れます」、
つまり「あなたの全てを受け容れます」という忠誠心の表明なのです。

「讃美」と「忠誠」。
これが食糞願望についての私なりの理由づけです。
これは全く嘘偽りなく申し上げているのであって、
食糞に憧れる背後に、私はいつもこの二つの動機を意識しています。

しかし、こうした理由づけは、必ずしも普遍的なものとは限りません。
共感してくださるマゾヒストもいらっしゃると思いますが、
そうでないというマゾヒストも少なくないことでしょう。
マゾヒストでないスカトロジストの共感は、全くといっていいほど得られないでしょう。

そう考えると、私の理由づけは、
ひょっとすると後から捏造されたものではないかという疑問が湧いてきます。
私の意識は私の理由づけを少しも疑っていないにもかかわらず、
その可能性はあると言わねばなりません。

自分の願望については自分が一番よく知っている・・・
というのは、案外欺瞞かもしれませんね。

といっても、もちろん私は私の信じるところに従うほかありません。
ただ、それを人様に押しつけないようにしなければと思っています。
  1. 2008/04/08(火) 00:04:13|
  2. マゾヒズム論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

思い出はいつも美しく

遠い日の

一枚の写真を、遠い日の思い出のように眺めてみよう。

すると、体の中に昔日の情熱が立ちのぼってくる。

あの日、あなたは私の全てだった。
あなたの微笑みのためなら何でもできた。
あなたが望めば、人だって殺したかもしれない。

あなたのお尻の穴を、少しの汚れも残さず舐め清めることが、
人生の最大の関心事だったあの日。

この私にも、あんなに人を愛することができたのだ。

たぶん奇跡が起こったのだろう。
いや、あなたが奇跡を起こしたのだ。

あなたが召された今、
私は私の思い出の中に生きるほかない屍だ。

思い出の中では、全てが新鮮で、美しい。
あなたはみずみずしく、輝いている。
眉を逆立てて怒った顔に、私はうっとりと見とれている。

突然、階上から怖ろしい叫び声が聞こえた。

「奴隷、奴隷!」

私は現実に引き戻された。
急いで馳せ参じ、恐い恐い女主人の足元にうずくまった。

「後始末よ。汚れが残ってたら、出した物ぜんぶ食べさせるよ!」

強烈な臭気に嗚咽しながら、私は尻に顔を埋める。
現実は厳しい。

これもいつか美しい思い出になるのだろうか。
きっと私はいま、幸福なのだろう。

現実は

  1. 2008/04/07(月) 02:59:47|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

インドの豊満女王様

残さず食べるのよ

インド人の女王様とのことです。
といっても、インドで活動なさっているわけではないようです。

便器の中に排泄した物を食べさせようとしているのでしょうか。
  1. 2008/04/06(日) 21:36:56|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

谷崎の場合

馬乗り

支配の契機を谷崎潤一郎の小説で考えてみましょう。

例えば、『痴人の愛』。
主人公の譲治がナオミに支配されるのは、
もちろん第四の類型「性的魅力」によってです。

この場合、譲治はマゾヒストなのでしょうか?

うーん、微妙なところではないでしょうか。

譲治を特にマゾヒストと呼ばなくても、
単に、女性の性的魅力にメロメロになった男、と呼べば済む気もします。

この辺が谷崎の上手いところで、
谷崎の小説では、もちろん主人公はマゾヒストだったりするわけですが、
彼(主人公)のマゾヒズムは、作品の中で巧みに隠されているんですね。
あからさまにマゾヒズムやマゾヒストが語られたりしない。

だから、物語の形としては決して第五の類型にならないのです。
  1. 2008/04/05(土) 00:27:38|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

支配の契機

まだ舐めちゃだめよ

ある女性がある男を支配し、服従させているとしましょう。
現実であると、フィクションであるとを問わないことにします。
この場合、女性が男を支配する理由ないし契機には
どんなパターンが考えられるでしょうか?

なぜこんなことを考えたかというと、
自分の中にあるマゾヒズムを考える上で、
これが何かのヒントになるのではないかと思ったからです。

とりあえず5つほど思いつきました。

第一は、「身分」です。

女性の身分と男の身分が違うことによる支配。
この中には、法的・制度的に定められている場合(例、『家畜人ヤプー』)、
事実上身分差が生じている場合(例、資産家の夫人と使用人)の、
両方を含みます。

第二は、「能力」です。

女性の腕力が強いことで男を支配している場合(例、ジャガー横田夫妻?)、
スポーツや芸術などに秀でているために女性の価値が高く評価される場合、
などがあります。

第三は、女性が男の「弱み」を握っている場合です。

スキャンダルを公表されたくないために服従する場合など。
女社長と男性平社員の場合なども、平社員の生活が女社長の手に委ねられているという点で、
この類型に入れてもよいと思います。

第四は、女性の「性的魅力」です。

女性の性的魅力によって男を支配する場合です。
自分のマゾヒズムを内省してみた場合、これが本体ではないかという気がします。

第五は、男の「マゾヒズム」です。

男のマゾヒズムが核になって女性に「支配してもらう」場合ですね。

実際にはこれが多いと思いますが、実は一番ワクワクしない解答でしょう。
というのは、マゾヒズムを考えようと設定した問いにマゾヒズムをもって答えている、
つまりトートロジー(同義反復)であり、何も言っていないのと同じだからです。

ネットにアップされているM小説などに散見されますが、
あからさまにマゾヒストが主人公だと鼻白んでしまい、興奮できないのです。
これは私だけでしょうか・・・。

  1. 2008/04/04(金) 23:04:16|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

厳しいまなざし

お前は私の奴隷よ

↑の女性、若くて細いので、
本来なら私が惹かれるタイプではないのですが
(傲慢な言い方ですいません)、
この厳しいお顔!

こんな厳しいまなざしで見据えられたら、
もうそれだけで私の心はトロトロに溶けてしまいます。

そしてひとたび心を奪われてしまったら、
以後はその人だけしか見えなくなります。
年齢も、体型も関係なく、
その人こそが「理想の女性」になるのです。

もしそうなったら、私の目には、
その方が、世界一美しい、世界一スタイルのよい女性に見えるのです。
  1. 2008/04/03(木) 23:57:15|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮本冷子さん

お尻の穴を掃除してね

最近、熟界で人気沸騰している宮本冷子さん。
たしかに美人で、ぽっちゃりした肢体がセクシーです。

厳しい主従関係も良いものですが、
たまにはこんな方との、恋人のような主従関係に憧れたりもします。
  1. 2008/04/02(水) 23:54:53|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ヴァーチャル・アングル

終わったら舌を使うのよ

久しぶりにスタントン。
見る者が便器の中にいるヴァーチャルアングルです。
以前にも一枚、似たようなアングルを出しましたが。

すいません、今日は手抜きです(^_^;)。
あ、見ればわかりますね。
  1. 2008/04/01(火) 22:57:35|
  2. Stanton(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

ゴミムシ

Author:ゴミムシ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる