FC2ブログ

私はあなたのトイレです2

人間便器に憧れる、豊満好き、熟女好きマゾヒストのブログです。

男の幸せ

あははははははは

「あはははははははははは。
お前、何をばかなこと言ってるのよ。
奴隷と結婚なんてするわけないでしょう。
奴隷は一生奴隷よ。
お前、なんか勘違いしてるんじゃないの?」

「・・・す、すみません。
いえ、も、もちろん結婚していただいても、
ぼくは一生奴隷です。
けけ、結婚して24時間お側でお仕えしたいのです・・・」

「あははは。ばかな奴隷。
そんなに私の側にいたいの?」

「は、はい。
どうか、お側にいさせてくださいませ」

「ふふふ。お前の真剣な目・・・。
もし結婚したら、お前の収入は全部私に差し出すのよ。
できる?」

「はい、できます。
喜んでそうさせていただきます」

「セックスは奴隷とはしないわよ。
オナニーは私が許したときだけ。
一生射精できないかもしれない」

「・・・は、はい。
そ、それでも結構です」

「私が誰と遊ぼうと、文句は言わさないわ。
というより、お前にも協力させるかも」

「・・・はい」

「うんこ食べろといわれたら、食べるのよ」

「・・・はい」

「もっとも嫌がっても無理矢理食べさせるけどね。あはは」

「あなた様のためなら何でもします」

「お前、もう一度考え直しなさい。
とっても馬鹿なことを言ってるのよ」

「いえ。
あなた様のお側にいることだけが、ぼくの幸せです。
お願いですから、どうか結婚して、一生奴隷にしてください!」

「ばかな男ねえ。
・・・いいわ、考えておく」

「あ、ありがとうございます。
あなた様に忠誠を誓います」
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2007/11/30(金) 13:52:29|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

アクセス数急増

好きになったらうんこ食べなきゃね

なぜか昨日、アクセス数が急増しました。
ユニーク560、表示回数3379。
いつもよりユニークで100、表示回数で1000ぐらい多い数字です。

アクセス元を調べてみたら、
どうも海外の掲示板みたいなところで紹介されてしまったらしい。

http://forum.femdomart.ru/showthread.php?t=3037

フェムダム・アートについての掲示板らしいですが、
仕組みがよくわかりません。
「ru」というのは、ルーマニアということですかね~。
  1. 2007/11/29(木) 14:21:04|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

奴隷応募のコツ

誠心誠意お仕えする

今まで、S女性の奴隷募集に2度応募したことがあります。

その手の掲示板を何気なく見ていて、ピンと来るものがあって応募したのです。
後にも先にもそういうことをしたのはその2度だけです。
2回の応募のあいだには数年間のギャップがあります。
どちらもプロの女王様ではなく、素人のS女性でした。

S女性の奴隷募集には、希望者が殺到するものだと聞いていますが、
私は2度とも、最後まで残りました。
自慢に聞こえるかもしれませんが・・・・自慢です。w

1度目は最後の2人に残って、プレイとか調教と呼べるようなことはしませんでしたが、
実際に何度かお会いするまでになりました。
シティホテルの部屋を借りて、奴隷2人で身の回りのお世話をしたりしました。

2度目は、これも最後まで残って専属奴隷の地位をゲットしました。
なかなか合う奴隷が見つからず、数度にわたって募集をされたそうですが、
合格したのは私だけでした。
この方は、私に奴隷がどういうものかを教えてくださった恩人です。
私にとっては「初めての女王様」であり、この方のことは一生忘れることはできません。

どちらも諸事情あって今は主従関係を結んでいません。

私の高い合格率(一応100%)には、たぶん理由があります。
嘘をつかず、誠心誠意応対することと、
自分の要求を押しつけないことを心がけましたが、
おそらくもう一つ、言葉遣いの問題があると思います。

本格的にお仕えしたご主人様からは、
「お前、言葉遣いだけはよくできてるわね」
とお褒めいただいたことがあります。

まあ、「だけは」というところが情けないですが。w

いろいろお話を伺うと、奴隷に応募してきた人の中には、
言葉遣いがなってない人がかなり多いとのことでした。

実例をお聞きして、本当に呆れました。
がさつで、無神経で、エゴ丸出しの言葉のオンパレードでした。

こういう言い方をすれば失礼だということが
本当にわからないのかなあ、と思いました。

「奴隷になりたい」という人の中にもそういう人が少なからずいることを知って、
ある意味で良い勉強になりましたが。

言葉に対するきめ細かな気配りのできない者は、
女性にお仕えしても結局はうまく行かないでしょうね。

もっとも世はネット時代ですから、このことはM男に限らないかもしれません。
いずれにしても、言葉は基本ですね。
  1. 2007/11/28(水) 02:33:52|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

顔のついた便器

便器に顔があったっていいじゃないか

久しぶりにスタントンを。

お、珍しくうんこを描いている・・・
一瞬そう思いますが、よく見ると、
便器に描かれている鬼の顔の鼻の部分なんですね。
なあんだ。

女性はウィンクをしているのでしょうか。
気持ちよく排便していただくのは便器奴隷の務めですね。

床と壁の角度が変ですが、
ま、どうでもいっか、そんなことは。

スタントンの描く女性は、大人のグラマー女性が多く、
私はとても好きです。
  1. 2007/11/27(火) 00:29:24|
  2. Stanton(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナル舐め

いいというまで舐めるのよ

後始末というより、ご奉仕でしょうか。

自分の快楽のために他人にお尻の穴を舐めさせる、
という女性の驕慢に、
私はしびれます。
  1. 2007/11/26(月) 00:22:03|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

何でもします

おしっこぐらい飲めなきゃね

「おねえさん、すごいわあ。
この男、おねえさんに言われたら本当に何でもするのね」
「あら、これぐらいは当然よ。
大きい方だって、いつも泣きながら食べてるわよ」
「え、大きい方って、もしかして・・・」
「そうよ、わかるでしょ。
奴隷は厳しくしつけなきゃだめ。
甘やかすとすぐつけあがるからね。
よく覚えておきなさい」
「はーい」
  1. 2007/11/25(日) 01:21:47|
  2. 写真(聖水)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食糞の衛生情報

それでもうんこ食べたい

食糞は飲尿に比べてはるかにハードルが高いですね。
しかし、それには心理面の抵抗が意外と大きな比重を占めていて、
物理的には十分に実現可能な範囲にあるようです。

心理面はまた別の機会に譲るとして、
今回は物理的な衛生面に焦点を絞ります。

ざっくばらんに言えば、
健康な女性の出したてのものを、健康な奴隷が食する限り、
体の抵抗力で何とかなってしまうことが多い、ということのようです。

うんこは、食べ物の残滓と腸内剥離物と細菌を練って固めたようなものだそうです。

細菌の代表的なものは大腸菌でしょうか。
大腸菌というとどうしても「汚い」印象がありますが、
もともと体内にあるものですから、
消化器官を通過する分には過剰に恐れることはないようです。
もちろん目に入ったり、傷口に入ったりすると危険でしょう。

どちらかが健康でない場合や、出してから時間が経っている場合は、
絶対に食べてはいけません。
便秘便、下痢便も食べないほうが良いと思います。

「三日ぶりだからたくさん出るわよ」
なんて聞くと思わず興奮してしまいますが、
頭のどこかに理性を残しておきたいものです。

奴隷の抵抗力との勝負ですから、
あまり大量に食べるのは避けたほうが良いでしょう。
抵抗力は個人差や体調の問題があるので、
「どんだけ~?」と問われても基準などは言えません。

これは私の提案ですが、
たとえば5分とか10分とか時間を決めて、
食糞後、無事にその時間を経過したら、
敢えて吐き出しておく、という方法はどうでしょうか。

女性と奴隷との間で、あらかじめそのように決めておき、
時間経過後は、女性が奴隷に「トイレで戻しておいで」と命令するのです。

うんこは、口に入れることより、呑み込むことに大きな心理的抵抗があるので、
それをクリアしたことで「奴隷の忠誠心は証明された」と考えることができます。
忠誠心を証明させた上で、奴隷の身体上のリスクを最小限に押さえる方法として、
これはなかなか良い方法だと思うのですが・・・。

奴隷としては、「せっかくご主人様の分身をいただいたのだから、
吐き出したくない」と思うかもしれません。
そこで、女性からの命令という形があれば、事をスムーズに運んでくれます。
戻すこと自体も大きな苦痛を伴うもののようですので、
新たな責めにもなります。

なお、「数日間、ご主人様の排泄物だけで暮らしたい」というのは、
便器願望のある奴隷なら誰でも一度は夢見る妄想ですが、
実際問題としては実現不可能だと思います。

体の抵抗力がうんこの毒性に勝ったとしても、
うんこ自体の栄養価はゼロなので、
体を維持するという観点からは絶食するのと同じ状態なわけです。
三日間うんこしか食べなかったら、三日絶食したのと同じです。
これは危険です。
栄養失調になります。

以上、あちこちで見聞したことを総合しての私見です。
内容については責任をとれませんので、実践はくれぐれも自己責任で。

それにしても、女性のうんこは、なんでこんなに神秘的なのでしょうね。
  1. 2007/11/24(土) 01:28:25|
  2. マゾヒズム論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

飲尿の衛生情報

おしっこの名画

この書き込みで、めでたく100エントリーになりました。

今年の8月23日から始めて、92日連続の更新と相成りました。
アップした画像数は122を数えます。
表示回数の累計約13万9000、ユニーク値で約2万7000。
ありがたいことです。

   ◇ ◇ ◇

さて、今日は女性のトイレとして使っていただくときの
衛生面について考えておきたいと思います。

といっても、私は専門家ではありませんので、責任ある発言はできません。
あちこちで小耳に挟んだことをまとめるとこんなことじゃないか、
ということを報告するだけです。
実践なさるときはくれぐれも自己責任でお願いします。
また、医師などの専門家からフォローをいただければこんなに嬉しいことはありません。

まずはおしっこです。

おしっこは、健康な女性のものを健康な奴隷が口にする限り、
危険は無いようです。

腎臓で濾過されているので、部屋に数時間放置していた
グラスの水よりきれいなぐらいだとも聞きました。

ただし、空気に触れると雑菌が繁殖するので、
放尿後すみやかに飲む必要があります。

時間が経つと匂いが変わります。
ちょっと切ない感じもする匂いですが、
匂いが変わったら飲まないようにしましょう。

郵送されたものなどは、排尿後時間が経っているのでダメです。

飲むと、あたかも直通で体内を通過するかのように、
短時間で尿意を催します。
そこで排尿されたおしっこはかなり匂いが強い、
という証言があります。

味は、私は多くの女性のものをいただいたわけではないのですが、
個人差のほかに、体調による差が大きいと思います。
塩分、酸味、それに独特のエグ味があります。

朝一番のおしっこはとても濃くて量も多く、飲みにくいようです。
夏は汗で水分を取られるからでしょうか、濃くて少量。
逆に、冬は薄くて大量の傾向があるようです。

理想としては、ご主人様のどんなおしっこも飲めるようにならなければ・・・
と思いますけど、現実はなかなかキビシイ。w

以前に一人だけ、2度いただいて2度とも甘かったことがあります。
甘味がありすぎて飲みにくかったんです。
かなり豊満な女性で、甘い物大好きのようでしたが、
これって糖尿病とは関係ないのでしょうか。
ご本人は糖尿病ではないと言っていましたが。

ある程度時間が経っても煮沸消毒すれば良いのではないか、
という意見もあるようですが、
これはやったことないので、私にはわかりません。

おしっこで作ったインスタントラーメンやお茶漬けはなかなかイケる、
というのをどこかで読んだことがありますが、どうなんでしょう。
ご主人様の命令があればやりますが、
自分からやろうという気には・・・。

なお、飲尿によってHIVが感染することはありません。
HIVウィルスは、血液・精液・膣液に含まれるものなので。

   ◇ ◇ ◇

広く出回っている画像ですいません。
初めて見る人もいらっしゃるだろうと思いますので。
こういう“名画”は後世に伝えていかないと。(笑)
それにしても、例によってあと10歳10kg増量を・・・。
  1. 2007/11/23(金) 00:14:30|
  2. マゾヒズム論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春川ナミオさんのこと

きれいに舐めるのよ

春川ナミオさんが世界的なM画の巨匠であることは、
今さら改めて述べるまでもありません。
私も春川さんの崇拝者の一人です。
今まで、どれだけ春川さんのM画にお世話になってきたかわかりません。

ただ、春川さんを神様のように考えるとしたら、
それはちょっと違うんじゃないかと思うんですね。
そこで、少し冷静に春川さんについて考えてみたいと思います。

春川作品が、ものすごい衝撃力を持っていることは言うまでもありません。
これはM気の有無にかかわらず、見た人はみな感じることのようです。
その衝撃の正体はもちろん、女性の肉体の圧倒的な量感です。

春川さんが一貫して追い求めてきたのは、この女性の肉体の量感です。
もう少し詳しく見れば、その中心は、お尻と太ももにあることに気がつきます。

最近のイラストばかりを見ていると、
春川さんが太ももの量感にも大きな関心を持っていることがわかりづらいのですが、
例えば『奇譚クラブ』の時代の作品を見ると、
お尻よりも太ももに焦点が当てられているもののあることがわかります。

春川さんは『奇譚クラブ』の時代から今日に至るまで、
M画の巨匠でありながら、同時にアマチュアのイラストレーターでした。

このことは、春川さんを考える上で、何か本質的なことのような気がします。

別に職業を持ちながら描き続けてきたのは、
M画だけ描いていたのでは食えないから、という理由ももちろんあるでしょうが、
もし仮にM画を描くだけで食っていけるような状況だったとしても、
おそらく春川さんはそうした道を選ばなかったのではないかと、私は想像します。

ほかに職業を持つことで、春川さんのマゾヒズムが支えられているように思えて仕方がないのです。

春川さんは本質的にディレッタントというか、アマチュア画家なのだと思います。
このことは重要です。

ところで、春川さんは、技術的な意味で「アマチュアだなあ」と思うことがあります。

春川さんの関心は、お尻と太ももを中心とする女性の肉体の量感に集中しているので、
よく見ると、それ以外の部分は結構いい加減に描いています。

例えば、絵のシチュエーション、背景、さらにいえば、女性の顔の描き方などには、
あまり大きな関心を払っていないようです。

ここに掲げた作品を見てみましょう。和式便器の底の位置が明らかに高いですね。
それに、部屋の横幅が狭すぎるし、壁は薄すぎます。
流すレバーや貯水槽も描かれていません
(これは奴隷の後ろに隠れているという解釈もできなくはないですが)。

また、デフォルメによって形が取れなくなっていることがあります。
お尻を強調し、足を強調し、胸とボディを強調した結果、そのしわ寄せが腕に行って、
全体として女性の腕が短く見えることが度々あります。
掌も小さいことが多いですね。

このように「形を写す」ことについては、かなりいい加減です。
専門の教育機関で基礎から絵を学んだ人は、こういう描き方はしないはずです。

このことは必ずしも悪いこととは言えません。
逆に、明確な欠点があるからこそ、
春川さんの女体に対する情熱がダイレクトに伝わってくるとも言えるのです。
そういう意味で、春川作品における欠点と長所とは表裏一体のもののような気がします。
いっそのこと、春川作品は全て心象風景である、と考えてしまう方がよいかもしれません。
そして、そうした芸風の底には春川さんのアマチュアリズムがあると思います。

さて、春川さんが世界的なM画の巨匠になった一番の原因はどこにあるのでしょうか。

私はインターネットにあると考えます。
春川作品が、ネットで全世界に流通することにより、
「日本にすごいアーティストがいる」と知られるようになったのだと思います。

春川作品がネットで流通することになったのは、
春川さんが著作権を主張せず、流通するに任せているからでしょう。
そういう意味では、当ブログもその恩恵に預かっているわけですが。

春川さんがなぜ著作権を主張せずに放置しているかというと、
春川さんの人間的な包容力の大きさ、優しさが一方にあると思いますが、
もう一方に、春川さんがアマチュアだという事情があるでしょう。

もし春川さんがイラストで飯を食っているプロだとしたら、
このようなネットでの大々的な流通に対してクレームをつけないことはあり得ないはずです。
なぜなら、それは飯の食い上げですから。

つまり、春川さんはアマチュアだからこそ、世界的な巨匠になれたのです。
皮肉な言い方に聞こえたらごめんなさい。
けっしてそういうつもりではありません。

要するに、作品の内側からも、外側からも、
一種のアマチュアリズムが春川さんを支えているのではないかと言いたいのです。
そして、アンリ・ルソーの例を出すまでもなく、
アマチュアだからこそときにプロを凌駕することもあると思うのです。

[春川ナミオさんのこと]の続きを読む
  1. 2007/11/22(木) 00:25:29|
  2. マゾヒズム論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこでするのよ!

もちろんお前の口にするのよ

前回の続きです。

『人間便器の作り方』についているDVDの本編は、7つの章に分かれています。

その「唾液」の章では、麗花女王様が、奴隷を床に土下座させて、
ビンタをしたり、顔に唾を吐きかけたりしながら、
「なぜ私のうんちが食べられないの?」と叱ります。

こんな感じです(台詞の採録は正確ではありません)。

   ◇ ◇ ◇

「なんでお前はうんちを食べないの!」
「・・・・・」
「理由が言えないの? 私の人間便器にして差し上げてるのに」
「・・・吐き出してしまうんです」
「なぜ吐き出すの。お便器でしょう」
「・・・体が反応してしまって、吐き出してしまうんです。
どうしても食べられないんです・・・」(ビシッ!)
「生意気言ってるんじゃないわよ!」
「・・・どうしても無理です・・・」(ビシッ!)
「便器の代わりはいくらでもいるのよ」
「そんな・・・」
「口答えしないで!(ビシッ!)
・・・私のうんちはどうなの? 言ってごらんなさい!」
「今までうんちとか食べたことなくて・・・。
こんな美しい御主人様のうんちだったら食べれると思ったんですけど、
実際やってみると、体がどうしても言うことをきかなくて吐き出してしまって・・・」(ビシッ!)
「なぜ吐き出すの?」
「強烈な匂いがして・・・」
「できなきゃおかしいのよ。お便器でしょう、あなたは」
「(泣きながら)許してください・・・うんちだけは許してください・・・」(ビシッ!)
「何言ってるのよ。じゃあ、どこでうんちをするのよ!」

   ◇ ◇ ◇

気に入った台詞が二つあります。

「便器の代わりはいくらでもいるのよ」

まあ、これだけきれいな女性だったら、
たしかに便器になりたい男はたくさんいるだろうなあ・・・と思わせられます。
ということは、うんこが食べられなかったら捨てられてしまうわけですよね。
男ってみじめですね。

「じゃあ、どこでうんちをするのよ!」

いやあ、この台詞は素晴らしい。

最初に聞いたときは、思わず笑ってしまいました。

しかし、実際に奴隷の立場に置かれたら、笑うことはできません。
その言葉を丸ごと正面から受け止めなければならないわけです。

「普通におトイレでなさったらいかがでしょう」という常識的な台詞は、
口が裂けても言うことはできません。
言ったら最後です。
どんな目にあわされるかわかりません。
いや、即捨てられておしまいかもしれません。

のどまで出かかる“正論”を呑み込んでしまったら、
奴隷に言える台詞はもはや一つしかありません。

このように奴隷を追い込んでしまう台詞は、
まさに「技あり」と言えましょう。

麗花さんの奴隷は、
その後、目や鼻の穴にまで唾を吐き入れられたりしながら、なおも責められて、
最後には「ご主人様のうんちを食べさせていただきます」と言わされてしまいます。

女と男の戦いにおいて、男は常に敗北者なのですね。
ゆめゆめ女性に勝とうなどと思ってはいけません。
  1. 2007/11/21(水) 00:00:08|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『人間便器の作り方』

「黄金」の章

エロ本が売れなくなっているそうですね。

理由の第一は、インターネットの普及でしょう。
もう一つ、小さな理由として、
処分しづらくなったことが挙げられるように思います。
半透明のゴミ袋になり、紙は資源ゴミとして分別、
駅やコンビニのゴミ箱には生活ゴミを捨てられない、
古本屋には恥ずかしくて持っていけないと、
最近、エロ本はすっかり処分しづらくなりました。

エロ本の老舗・三和出版では、売れないエロ本を何とか売ろうと、
その打開策として考えられたのがDVD付というアイデアでした。

F/Mものでは、『人間便器の作り方』が第一弾のように覚えています。
これが売れたので、その後のDVD付ムックという形が定着したのだと思います。

以上、私はギョーカイ関係者ではないので正確には知りませんが、
ネットを見ていて「たぶんそうじゃないかなあ」と思った次第です。

この『人間便器の作り方』、なかなか良いと思います。
コストパフォーマンスは抜群ですね。
140分のDVDがついて3000円ですから。

DVD本編は、女王様が男を人間便器にするための方法を講義する、
という設定になっています。

女王様は、三崎麗花さんという方で、なかなかの美人です。
女王様が美人だったことが、売れた原因の一つでしょう。
個人的には、あと10歳10キロ増量していただくともっと嬉しかったのですが(笑)。

「監禁」「鞭」「奴隷契約」「肛門」「唾液」「黄金」「便器」
の7つの章(カリキュラムというべきか)にわかれて、
麗花さんの講義と実演が収められています。

麗花講師は、奴隷のことを「男の方」、便器を「お便器」と言ったりして、
上品というのか、敬語まじりのミョーな言葉遣いです。
ちょっと気になります。
もっと普通にしゃべればいいのに。

「黄金」の章では、奴隷にうんこを食べさせる場面が鮮明に写されています。
うんこもかなり良いうんこで、
奴隷も幸せそうに口にしていて、いい感じです。

でも、私が一番お気に入りなのは「唾液」の章です。
この中に、なかなか良い台詞があるのですが、それは明日のエントリーに。
  1. 2007/11/20(火) 00:13:51|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大盛り

大盛りのうんこ

昨日の続きの写真です。

大盛りです。

便秘がちのうんこのようですので、
体への負担は大きいかも知れません。

したがって、食べない方が無難です。

「あら、食べない自由なんて
奴隷にはないのよ」

おっしゃる通りです。
申し訳ありませんでした。
  1. 2007/11/19(月) 01:10:25|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

3日ぶりのご馳走

いい子にしてなさい

お前の大好きなごちそう。
いま出してあげるからね。
そこで“おすわり”して待ってなさい。

三日ぶりだから、お腹いっぱい食べられるわよ。
嬉しいでしょう。

いつも泣きながら食べる
お前の顔を見るのが好きなのよ。

私の命令を果たそうと頑張っているお前は
可愛いし、男らしいわ。
  1. 2007/11/18(日) 00:20:32|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

惚れた理由

サムネイル1

畑中純『まんだら屋の良太』は単行本で全52巻の大河マンガです。
その第48巻に収録されている「キク」はこんな物語です。

キクという女が人々の前に現れた。
キクは山の民の女で、山の民は普通の里の人々とは全く違った生き方をしている集団だった。
ふだんは里の人間と交流をしないのだが、なぜか里に出てきたのだった。
一種の野生児であるキクは、いつも丸裸でいて、
服を着せようとしてもうまくいかなかった。
大小便もところかまわずしてしまう。
ある晩、キクをめぐって二人の山の民の男(タカとオネ)が戦いを始めた。
山の民の掟を破って逃げてきたキクとタカを
オネは追ってきたのだった・・・。

本編のストーリーはこのようになかなか面白いのですが、
それはともかく、一人の脇役に注目したいと思います。
それは、キクの世話をさせられることになった山川巡査です。

山川巡査は、食事を終えたキクから大きなゲップを顔にかけられてしまいます。

「まるで野蛮人やね。
色気もクソもないのお~~」

というと、キクは

「クソある!」

と答え、部屋の中でうんこをしてしまいます。


サムネイル2

キクは、ほかの部屋に移動する途中で、
お尻の穴を拭いた指を署長の鼻面にこすりつけたりします。
署長は山川巡査に、キクの出した物の片づけを命じます。

サムネイル3

そして物語は本来のストーリーに戻りますが、
オネとの戦いが始まる直前に、山川巡査がもう一度登場します。

サムネイル4

なんと山川巡査はキクに惚れてしまったのでした。
まんだら屋の良太がそのことを面白おかしくキクに告げます。

さてここで、一つ前の絵の最後のコマに戻って下さい。
掃除しようと、ハンカチでマスクをし、ほうきとちりとりを持って
キクのうんこを見つめる山川巡査の姿が描かれています。

おそらくこの時、山川巡査はキクに惚れてしまったのでしょう。
つまり、うんこを見て惚れたんですね。
匂いも強烈にしていたはずです。

残念ながら山下巡査の恋は、実を結ぶことはありませんでしたが、
私は山下巡査に共感します。



※なぜか「標準画像」が作れないので、大きな画像は「続きを読む」にアップします。

[惚れた理由]の続きを読む
  1. 2007/11/17(土) 17:59:43|
  2. イラスト(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタントンの画集を

うーん

先週、都内某所の古書店で
スタントンの画集を発見しました。

とても大きかったです。
A4より大きかったので、B4ぐらいあったかもしれません。
厚さも5センチぐらいあったんじゃないでしょうか。

その割に値段は安くて、3000円しませんでした。
よほど買おうかと思いましたが、
F/Mのイラストはわずかのようでしたし、
なにしろ大きくて家でも置き場所に困りそうでしたので、
購入は諦めました。
  1. 2007/11/16(金) 00:41:07|
  2. Stanton(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ミルク

美味しいでしょう?

私の体でつくったミルク、
おいしいでしょう。
お前にとっては最高の栄養よね。
  1. 2007/11/15(木) 00:18:08|
  2. 写真(聖水)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

羽中ルイ・2

いい?出るわよ

前に紹介した羽中ルイのマンガのひとコマです。

  1. 2007/11/14(水) 10:42:47|
  2. イラスト(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森の妖精

森の中にニンフが

アイルランドの鬱蒼とした森を歩いていると、
草むらの向こうに女性がいるのに気がつきました。

ハッとしました。
なんと美しい女性なのでしょう。
輝くばかりの美しさは、とても人間とは思えません。

ぼくはすぐに悟りました。
彼女は森に棲むニンフなのだと。

さいわいニンフはぼくに気づいていないようです。
ぼくはニンフに見つからないように
草陰からそっと見ていました。

ニンフは辺りを見回してだれもいないのを確かめると、
なんと着ているものを脱ぎ始めました。
ぼくはドキドキしました。

下半身がすっかり露わになりました。
肉感的なニンフの肢体は、まさに美そのものです。
ニンフはおもむろに、
そばにあった丸太にどっかりと腰を下ろしました。

丸太に腰を下ろしました

ニンフのお尻が触れた瞬間、
丸太の小さな喘ぎ声が聞こえたような気がしましたが、
気のせいでしょうか。

いったい彼女は何をしようというのだろう・・・。
ぼくはドキドキしながら見守っていました。

するとニンフは、こともあろうに
そのままオシッコをしはじめたのです。

森の清流

ああ、しかし、
なんと清らかなせせらぎなのでしょう。

そうか、わかりました。
ニンフは森に恵みを与えているのです。

その証拠に、ほら。
恵みを浴びた森の草花たちの頬は、
うっとりと上気しているではありませんか。

「ああ・・・」

ぼくもうっとりとして、
思わず小さな声を上げてしまいました。
それが聞こえたのか、
ニンフはハッとした顔をして、そのまま消えてしまいました。

しまった、と思いましたが後の祭りです。
ぼくはニンフのいた場所へ駆け寄りました。
たった今、この目で見たことが信じられない気持ちでしたが、
丸太の前の草むらは、露がキラキラと輝いていて、
辺りには何ともいえない良い香りが漂っていました。

その日からでした。
ぼくが恋煩いになってしまったのは。

  1. 2007/11/13(火) 01:08:26|
  2. 写真(聖水)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うんこアップ画像

食べられる?

うんこのアップ画像って、なかなか無いですね。
まあ、普通の人は嫌悪感を感じるだけでしょうからね。

でも私は、前にも書きましたが、
即物的な画像、好きなんです。

この画像、背景が背景なので、
使いにくいのなんのって。
なんとか画像処理してみました。
  1. 2007/11/12(月) 00:49:48|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奴隷のキス

香ばしいかおりが

お前、私とキスしたい?
そう、したいのね。

今日はよく働いたから、
特別にキスしてあげるわ。
目、つぶって。

・・・・・

目開けていいわよ。
あら、何を変な顔してるの?
え?
口にキスできると思ったの?
あははは、ばかねえ。
奴隷と口でキスなんかするわけないでしょう。
奴隷がキスできるのは、私のお尻の穴だけよ。

嫌なの?
別に嫌なら嫌でいいわよ。

なに泣きそうな顔してるのよ。
お尻の穴でもいいから、キスしたいって?
そんなにキスしたいの。
私のお尻の穴が好きなのね。

昨日からお風呂に入ってないからくさいわよ。
さっきおトイレに入ったときもちゃんと拭いてないし。
それでもいいの?

そう、そんなに私のお尻の穴が好きなの。
それじゃあ、土下座してちゃんとお願いしなさい。
「どうかお尻の穴にキスをさせてください」って。

声が小さいわ。
もっと大きな声で。

もっと。

もっとよ。

ふふふ。
お前の真剣な顔。
そうやってお願いしている顔、すごくマヌケだわ。

わかったわ。
キスさせてあげる。
心を込めてキスするのよ。

さあ、顔をお尻に近づけて・・・。
  1. 2007/11/11(日) 11:11:11|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

料理は愛

特製料理

今日の朝食は私が作ってあげるわ。
愛を込めて。
きっと私の味がするから、
残さず食べてね。
  1. 2007/11/10(土) 00:32:38|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女性は見上げるもの

そんな目で見ないでください

ああ、そんな目で見つめないでください。
恥ずかしくて、死んでしまいそうです。

あなたの目は、私の全身を貫きます。
あなたの視線で串刺しにされた私は、
ただあなたの足元にひざまづいて、
全身全霊で許しを乞うことしかできません。

   ◇ ◇ ◇

女性は、下から見上げたときが一番美しい。
  1. 2007/11/09(金) 00:31:34|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

こんなに

全部お飲み

こんなに出ちゃった。
ずっしりと重いわ。
良かったわね。
嬉しいでしょう?

・・・は、はい。
  1. 2007/11/08(木) 00:14:52|
  2. 写真(聖水)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピクニックで

お腹空いたでしょう

ビル・ウォードのイラストを1枚。

アナル奉仕とも、黄金拝受とも、見られますね。

「お弁当を食べたら催してきちゃったわ。
さあ、お前の食事の番だよ」

奴隷が勃起しているところがイイですね。
  1. 2007/11/07(水) 01:15:29|
  2. イラスト(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うんこを描かない

さあ、行くわよ

スタントンの絵です。

スタントンに人間便器を扱った絵は多いのですが、
排泄物そのものはほとんど描いていないのですね。

きっとそこにスタントンなりの美学があるのでしょう。

私などは、即物的に描いてもらった方が感じるのですが。
  1. 2007/11/06(火) 00:09:21|
  2. Stanton(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

良い名称はないかな?

お舐め!

必ずしも人間便器プレイを前提としなくてもよいのですが、
1対1のSMを想定したとき、
感じる範囲はどこまでですか?
あるいは、許容範囲ですか?

 A 女S×男M
 B 女S×女M
 C 男S×女M
 D 男S×男M

私の場合はAのみ、なのです。

男がSなんてのは、もう、何て言うか、
ケシカランと思っちゃうわけです(その道の方、すいません)。

問題はBです。
Bは感じる、許せるという人がたぶん多いのではないかと思います。

femdom という言葉は、
female domination つまり女性支配のことですから、
AとBと両方含むわけですよね。

これがちょっと困るんです。
femdom で画像検索したときに、
女性が奴隷になっている画像が相当数含まれていたりします。
まあ、困るというほど困るわけではないのですが(^_^;)。

なんとかAの場合のみをあらわす言葉がないでしょうか?

female domination, male submissiveness で、
FDMS とでもしますか?
うーん、わかりづらいですね。
submissive の頭文字が s というところもウマくないなあ。

日本語で「女S男M」はわかりやすいけど、
なんだかカッコわるい。w

「女尊男卑」ですかねえ。
う~ん。
  1. 2007/11/05(月) 01:17:16|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

オー・ド・ヴィ

命の水

あなた様の尊いお体から出る聖なる水。
それはまさに、私にとってオー・ド・ヴィ(命の水)です。

ああ、おいしい。
生命の生まれた原初の海の味がします。

あなた様のおかげで、私は明日も生きていけます。
  1. 2007/11/04(日) 00:46:49|
  2. 写真(聖水)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ホントはうんこ好き?

本当は食べたいんだろ?

うんこを食べることは“究極の忠誠心の表明”だと述べました。
つまりそれは、M男としての愛の表現なわけです。

だから、うんこが好きなわけではない・・・のですが、
だからといって、単にうんこが好きなスカトロジストを
差別したり、貶めたりするつもりは全くありません。

一般の人から見れば、同じ変態として目糞鼻糞(!)でしょうし、
それに、実は、私も含めてM男が意識するほど両者の距離は大きくない、
という気もします。

「生涯一便器」という言葉をネットのどこかで目にして、
ああ、いい言葉だなあと、覚えているのですが、
生涯、たった一人の女性の人間便器としてお仕えすることは、
とても素敵なことだと、私も憧れます。

食糞がマゾヒストとしての究極の忠誠心の表明であるのなら、
お仕えする女性以外の人の便器になることは考えられないはずです。

私の口は、崇拝するご主人様専用である。
私はご主人様以外の排泄物の味を知らないし、
今後も知ることはないだろう。

なんて素敵なことでしょう。
M男として私は、そういう状況に憧れます。

けれども、「女性専用の公衆便器になりたくないか?」と問われたときに、
それを100%否定することはできない自分がいます。

はるか昔の高校時代のことになりますが、
女子バレー部の共有便器にされることに憧れていたことがありました。

今でも、豊満熟女が集まるサークルがあれば、
共有便器としてお仕えしてみたい気持ちがどこかにあります。

これでは食糞が、マゾヒズムの表明とは言えるかもしれませんが、
“究極の忠誠心の表明”とは言えません。
忠誠は一人の主人に対して誓うものだからです。

「やっぱりうんこが好きなんじゃないか」

そう言われると、自分でもどうなのかなあと思ってしまうのです。

おそらく食糞が“究極の忠誠心の表明”だという理由付けは、
マゾヒストとしての「生理」に由来するものではなく、
「美学」に基づくものなのでしょう。

武士は食わねど高楊枝

マゾヒストとしては私は、
本当は複数のセクシーな女性のうんこを食べてみたい気があるけれども、
私なりの「M武士道」に則って
あくまでもたった一人の女性の便器であることを目指す、
というわけです。
  1. 2007/11/03(土) 00:49:35|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

忠誠心の表明

どこまでついて来られるか

主人と奴隷との間には、
不断の“関係確認”が必要です。

主人であり、奴隷であることを、
絶えず、くり返し、確認してはじめて、
女は主人であり、男は奴隷であることができるのです。

女が命令する。
男が従う。

命令に従うことは、忠誠心を示すことです。
つまり、忠誠心を示し、受け取ることが
関係の確認になるわけです。

女は、もう少し困難な命令を出す。
「この奴隷は、ついてこられるかしら?」
女は忠誠心を試しているのです。

男は頑張って命令を遂行する。
「私は困難な命令でも実行できるほどに、あなたに忠実です」

女は満足する。
だが、次にはこう考える。
「この奴隷はどこまでついて来られるかしら?」

それを試すために、さらに困難な命令を出す。
それが実行できたら、さらに困難な・・・。

困難な命令の究極の形が、うんこを食べること。
そんな気がしています。

だから、私にとって、うんこを食べることは、
究極の忠誠心の表明なのです。
  1. 2007/11/02(金) 00:22:07|
  2. 写真(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

人間椅子

人間椅子

「動くんじゃない!」
「はい!」

指先の表情にまで
ご主人様を崇拝する心が表れていて、
なかなか良い土下座だと思います。

男たるもの、
こういう土下座をしたいものです。
  1. 2007/11/01(木) 00:38:44|
  2. 写真(他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ゴミムシ

Author:ゴミムシ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる