FC2ブログ

私はあなたのトイレです2

人間便器に憧れる、豊満好き、熟女好きマゾヒストのブログです。

うんこを描かない

さあ、行くわよ

スタントンの絵です。

スタントンに人間便器を扱った絵は多いのですが、
排泄物そのものはほとんど描いていないのですね。

きっとそこにスタントンなりの美学があるのでしょう。

私などは、即物的に描いてもらった方が感じるのですが。
  1. 2007/11/06(火) 00:09:21|
  2. Stanton(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人間便器の刑

残したら死刑よ

これはどういうシチュエーションなのか、よくわかりません。

屋外ですね。
女性の服装が西部劇風です。
そういえば、舞台装置も西部劇に出てくる死刑台に似ています。
一定期間、女性専用トイレになる刑の執行中でしょうか。w

左の女性は、
「ああ、漏れちゃうから早くして~」
などと言っているようにも見えます。
  1. 2007/10/29(月) 00:15:43|
  2. Stanton(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

便器の中心で愛を…

さあ、行くわよ

便器の中から見えるのは、
ご主人様のお尻だけ。

私にはご主人様のお尻が全てです。

「今日はたくさん出してやるよ。
残さず食べるのよ」
  1. 2007/10/20(土) 01:04:04|
  2. Stanton(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

舌を伸ばすのよ!

もっと奥まで!

「ほら、舌をこういう風に伸ばすのよ!
もっと奥まで入れて!
少しでも汚れが残っていたら、
恐ろしい目にあわせてやるから!」

   ◇ ◇ ◇

スタントンの第二弾です。

二人の奴隷が女性のご用に奉仕しています。

奥にいる便器奴隷は、そうとう参っている様子です。
漂う香りに描写があって、いま出したばかりとわかります。

手前はトイレットペーパー奴隷です。
手を縛られて口だけでご奉仕しています。

なんだか男って悲しい。
女性に奴隷奉仕することでしか幸せを感じられないのだから。
  1. 2007/10/06(土) 00:00:43|
  2. Stanton(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカの春川ナミオ

Stanton

Femdom界においてエリック・スタントンは、
“アメリカの春川ナミオ”と呼ばれて尊敬されています。

嘘です。
私がいま勝手に言っただけです。

でも、その肉体を強調するように女性を大きく描き、
相対的に男は小さく描いている点で、二人の巨匠は共通しています。
お尻に対する執着も似ています。

スタントンは、人間便器ものもたくさん描いているんですね。
折に触れて少しずつ紹介していきたいと思います。

トイレで奴隷を逆さに固定して便器にしています。
スタントンは排泄物そのものを描かないので、
オシッコかウンコかわかりませんが、
私としてはウンコだと思いたい!
ウンコであって欲しい!

というわけで、これは奴隷にウンコを食べさせている図です。w

今まさに便器として使われようとしている奴隷は、
まあ、がんばって欲しいと思いますが、
それよりも気になるのは、
壁の向こうでのびている別の奴隷です。

彼はいったいなぜのびているのでしょう?
よほど過酷な責めを受けたのでしょうか?

想像力をかきたてられます。
  1. 2007/09/14(金) 00:24:29|
  2. Stanton(黄金)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ

プロフィール

ゴミムシ

Author:ゴミムシ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる